想いをうまく伝えられない人が実践すべき効果的な伝え方

コミュニケーション

想いをうまく伝えられないために悩んでいる人

A0002 005739

想いをうまく人に伝えられないために、悩んでいる人がいます。

その人たちは、どういった時に想いをうまく伝えられないのでしょうか?

みていきましょう。

言う前に考えてしまう

想いがうまく伝えられない人というのは、

「言いたいのに言えない」「黙ってしまう」「断りたいのに断れない」「伝えても通じているように思えない」

といった風に、言う前に考えてしまう傾向があります。

伝える前に伝えることを怖がる

また、上記以外にも、自分の考えていることをうまく伝えられないと感じたり、伝えたら相手に嫌われてしまうのではないかと、伝える前に、伝えることを怖がってしまうといったこともあります。

普段の会話でも、伝えようとしてうまく伝えられないと、何言っているのか分からないといった風に言われてしまう人もいます。

うまく伝えられない人が想いを伝えるには

うまく伝えられないと思ってしまう人は、まず想いを伝えるには、それをうまく相手に届けるための工夫が必要だと認識しておきましょう。それでは、自分の伝え方を振り返ってみましょう。

相手に自分を理解してもらう

人と話をするというのは、相手に何かしらを伝えることが目的のはずです。

うまく伝えられない・伝わらないのであれば、それは独り言と同じで、話し手の一方通行、ただの自己満足になってしまいます。

ただの自己主張となってはいけません。自分がどう思っているのかを相手に伝えることが、想いを伝えるということですので、

「そんな風に思っていたんだね」と相手に自分のことを理解してもらうことを重要視しましょう。

想いがうまく伝えられない人のための技術

想いをうまく伝えられない人は、ちょっとした技術で、相手に想いが伝わりやすくなることもあるかもしれません。それでは最後に、想いを伝える技術について見ていきます。

相手が応えてくれて、共感を得てから伝えたいことを伝えよう

Girl 549154 640

うまく伝えられない人は、まず、一つの伝えたいテーマについて、大きな質問一つと小さな質問を三つ用意しておきます。

そしてそれに相手が応えてくれて、共感を得た段階で、自分の伝えたいことを伝えます。

想いをうまく伝えられない人は、相手から共感を得て伝えたいことを伝えるのが効果的!

流暢に話せるからといって、想いが伝わっているわけではありません。想いをうまく伝えられない人は、一度何を伝えたいのか紙に書いて考えてみるのもいいかもしれません。そして、伝える際には、共感を得てから伝えるという方法がいいです。トレーニング次第では、想いがよく伝わる話し方ができるようになると思いますよ。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職