オフィスカジュアルで選択すべきパンスト・タイツの色

2016年11月29日オフィスカジュアル

オフィスカジュアルは自由になりすぎないのが重要

Pretty woman 635245 640

オフィスカジュアルとは、スーツみたいに正式なフォーマルまでいかないけど、カジュアルし過ぎていない服装のことです。職種によっても多少その範囲に差はありますが、たまに勘違いしている人見ると、とても痛々しいですし目を付けられる可能性も高くリスキーです。オフィスカジュアルだからと言って、あまり自由になり過ぎないように日々の注意が必要なのです。

オフィスカジュアルで網タイツ・タトゥータイツは避けよう

オフィスカジュアルでも生足は論外です。社内規則でタイツOKとしているといっても、網タイツは駄目です。あくまで一般的なOLとしての仕事場であることを忘れてはいけません。タトゥータイツやストッキングに柄入りになっているものも出来るだけ避けた方が無難です。入社早々なら尚更ですし、先輩や周りがしているから大丈夫だと思って真似するのも時期が早過ぎます。その先輩や周りがしていても、社内でどういう評価を受けている人なのか、パワーバランスをよく理解できてからでないと、イメージとして望まない位置に区分けされていることだってあります。

入社間もない場合のオフィスカジュアルのパンスト・タイツは肌色にしよう

オフィスカジュアルでOKだと言われていても、重要な来客があって公的な場に立ち会うシーンが考えられるのであれば、肌色のパンストが無難です。最初の頃は、個性を出すのは仕事の中だけにして身嗜みに個性を出すのは止めておくべきです。但し、デザイナーや美容師、アパレル関係などであれば、逆にセンスを疑われたり浮いてしまうこともあるので一概には言えません。判断に迷った場合には人事や直属上司に聞いてみましょう。

オフィスカジュアルでのタイツの色は黒・紺・グレーがおすすめ

フランクな場であれば、タイツとして黒をはじめ、地味な色目として、紺、グレー、茶を推奨したいところです。但し、黒だから問題無いということではありません。あまりデニール数値のある厚手だと重い印象を与えてしまいます。また、グレーはチャコールグレーがどんな服にも合いやすいのでコーディネートし易くなりますし、控えめな色の中にも気品があります。タイツで色を選ぶ際に必要なのは目立つことではありません。仕事ができそうなイメージも少し違います。気品さがあるような色目が大事なのです。

オフィスカジュアルは個性を出しやすい

タイツ、パンストも重要な要素として個人の有様が1つの旋律として良い音色が出せるかが重要です。どんな音色を出せるかは自分次第です。逆に言えば、出そうと思えばメタルロックやPOPも出せますね。でも、そんな音色を望んでいる会社はあるのでしょうか。格式と信頼感があり気品も伺えるような音色が一番望まれている旋律だと思えませんか?

タイツ・パンストの役割を生かそう

オフィスカジュアルのタイツやパンストは単に、足を美しく見せるためという単調した役割ではありません。靴とスカートを繋ぐ大切な懸け橋です。状況によっては、顔より足元から目線が入ります。靴から上に目線が移動していきますが、そこが網タイツや柄入だと、瞬間的に違和感を抱きます。例えて言うなら、靴から服に行く途中で橋から落っこちてしまうのです。そこはしっかりと渡らせてあげられるように冒険し過ぎないように無難なものを選びたいものです。

オフィスカジュアルで身に付けるべきタイツは黒・紺・グレー・肌色

オフィスカジュアルで選択すべきパンスト・タイツの色について紹介しました。入社間もなければ、とにかく隙を狙って少しずつ色んなタイツやパンストを試してみようとは思わない事です。流行に興味があるのは解りますが、仕事以外のプライベートでも出来る筈です。それに一般的なOLであれば、見た目で仕事が出来るわけではありません。あくまで外見以外の実力が会社にとって利益になり、将来本当に必要な人材となるのです。自分の軸をぶれないようしっかり持っていることは服装にも表れるのです。どの位が許されるタイツなのかを模索している内は、答えが出てないイコール、軸がぶれていると思って他ならないでしょう。"

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK