月曜日に体調不良にならないための週末の過ごし方

2017年1月16日休日, 体調管理

週末開けの月曜日は体調不良になりやすい

Chicken 649572 960 720

土曜から日曜と週末を過ごしたのち、再び仕事に戻る月曜日がやってきます。月曜日はなんとなく仕事に行きたくないし、休みの楽しさが名残惜しいと感じますよね。たっぷりと週末で休息を取って心身ともにリラックスしたはずなのに、月曜日になると社会人は体調不良になりやすいのです。

しかし、月曜日に休むと週末の過ごし方を疑われる…

しかし前日まで休日だったために、業務が辛くなるほどの体調不良であっても、休んだり早退はしにくいのではないでしょうか?月曜日から早退したいなどと言いだしたら、上司や同僚など周囲の風当たりも強くなります。

しかも「週末にどういった過ごし方をしていたのだ?」と疑問も持たれます。では、そうならないために休日はどのような過ごし方をすればいいのでしょうか?

月曜日に体調不良にならない週末の過ごし方とは?

Audience 868074 960 720

月曜日に起こる体調不良の多くは、週末の過ごし方に原因があります。まずは金曜日の仕事終わりから日曜日の夜までを振り返って、体調不良になった原因を探ってみましょう。

例えば、休日にずっとベッドの中でゴロゴロしていた人などは、本当に体も心も英気を養う過ごし方かどうかは怪しいものです。

週末でも平日と変わらない生活リズムで過ごすと◎

月曜日に体調不良にならないための週末の過ごし方としては、平日と変わらない生活リズムで過ごすのがコツです。先ほども述べたように、休日の過ごし方が悪いと、月曜日に体調不良を起こしやすく、仕事で疲れやすくなる場合があります。

特に家でゴロゴロして過ごしていた人は体がナマるでしょうし、夜更かしをすると生活スタイルが崩れて月曜日に仕事のリズムを体が忘れてしまうのです。休日は安息の日かもしれませんが、リズムを崩してしまうと月曜日に響きますよ。

月曜日に体調不良を起こしたときの対処法とは?

休日の過ごし方で、月曜日の体調不良はいくらか防げますが、それでも月曜日に体調不良を起こしてしまうケースもあるでしょう。それは休日の過ごし方ではなく、仕事のことを考えて精神的なストレスを抱えているから。

ストレスから体調不良となっても、それでも仕事を頑張らなくてはと思って無理をすれば、ストレスをさらに強くして脳が疲労します。そんなときの対処法も、最後に覚えておきましょう。

残業せずに帰るのがストレスを溜めず体調管理にも良い対処法

Clothes peg 550875 960 720

実際に病気でなくとも、ストレスからくる体調不良も耐え難いものです。そんな時は月曜日は仕事内容を簡単なものから行うようにしたり、残業をせず早く帰って家で休むというのも、週末の過ごし方と同じぐらい大切です。

休日明けでも、最初の一日目から気負うことはありません。仕事を1週間のタスクで考えて、明日でいい仕事は明日に回すのも時には効果的な対処法です。体調を崩さない事が第一ですよ。

月曜日に体調不良を起こさないためにも週末は平日と同じ生活リズムで過ごすべき!

月曜日に体調不良にならないための週末の過ごし方について見てきました。月曜日は休日の過ごし方を間違えると、精神的にも肉体的にも体調不良を起こしやすいといえます。社会人として責任を持つのは大切ですが、具合が悪いのに無理をして仕事を行うのもよくありません。

体調不良の原因を探して生活を改善する、もしくはその予防として休日でも平日と同じリズムで過ごすように心がけましょう。それでも月曜日に体調不良が起こるなら、仕事を1週間のタスクで考えてほどほどに頑張る、などの工夫をするのが有用です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK