孤独で無気力な社会人が充実した休日を過ごすワザ&注意点

休日

無気力で孤独な休日を過ごす社会人も少なくない…

Girls 407685 640

社会人になると学生時代の友人とも疎遠になり、孤独な休日を過ごす人も多くなってきます。かつての自分と比べて孤独を感じ、寂しさが募る人も多いのではないでしょうか?生き方を変えるときはいつも今です!社会人になってから友人を作って、孤独な休日に終止符を打ちましょう。

社会人が孤独な休日を脱すべく、友人を作る3つの方法を提案します。注意点も一緒に見ていきましょう。

孤独な社会人から脱出する休日ライフ①:同僚と会う

孤独な社会人から脱出する休日ライフの一つ目は、同僚と会うことです。孤独な休日を過ごす社会人の一番親しい人間といえば、会社の同僚でしょうか?同じ年代で共通の話ができるのは、同僚と言っても過言ではありません。

無気力でだらだらと過ごすくらいなら、会社の同僚を誘ってみませんか?案外、楽しいかもしれませんよ。

同僚も孤独な休日を過ごしているかもしれない!

また、同僚も同じように孤独な休日を過ごしているかもしれません。思い切って休日に同僚を誘ってみましょう。

休日にまで会社の人に会いたくないと、考える人もいますよね。しかし、孤独な休日を過ごしてせっかくの休みを無駄にするくらいなら、同僚を友人候補として誘ってみましょう。

人選びは慎重に!断られると臆病になる…

ただし、社会人として同僚を友人候補として誘う際には注意点があります。それは友人候補である同僚の中には、会社とプライベートを完全に分けている人もいるかもしれないからです。そのような同僚は、休日までも会社の人と会いたくないと思っているため、友人になるどころか、遊びに誘っても断られる可能性が高いでしょう。

このようなタイプは、あらかじめ見抜くべきです。誘っても断られる友人候補なので、慎重に見極めていきましょう。一度断られてしまうと臆病になってしまうものです。孤独な休日から脱出するためにも、人選びを慎重に行ってくださいね。

孤独な社会人から脱出する休日ライフ②:趣味友を作る

孤独な社会人から脱出する休日ライフ二つ目は、共通の趣味を持った友人を作ることです。孤独で無気力な休日を脱出するためにも、新しい友人関係を築く努力をしましょう。

社会人になると一日の半分を会社で過ごすようになります。そうすると、なかなか新しい友人を作る機会がないでしょう。

営業職ならまだしも、内勤だとなかなか友人の輪を広げられません。もしも機会を仕事上得られない人は、友人との出会いを自ら積極的に見つけるために行動していきましょう。

イベントや社会人サークルで趣味友を探す

では新しく友人の輪を広げるには、どうすればいいでしょう?結論から言いますと、共通の趣味を持った友人を探すことです。友人となり得るのは、共通の趣味を持つ人間と言われています。

たとえば様々なイベントや社会人サークルに参加してみましょう。このような集まりに参加すれば、相手からも声をかけられるはずです。必ずしも自分から声をかける必要はありません。気楽に参加してみましょう。

深く付き合うと面倒な人間かも!?油断しないよう注意

孤独な休日を脱するためとはいえ、自分の性格と合わない人間と、一緒に過ごしたくなどありません。趣味を通して友人を探すと、共通の話題で盛り上がるため、最初は相手のことが良い人そうに見えますが、深く付き合うと面倒な人間だったということは多々あります。趣味が合うからといって人選を油断しないよう注意しましょう。

孤独な社会人から脱出する休日ライフ③:SNSサイトを活用

社会人ならSNSサイトなどを利用するというのも一つの手です。共通の趣味を持つ人間を探すことも容易ですし、相手の性格を知ってから会うことができるので、人選もじっくり行うことができます。もしかしたら、恋人を見つけることができるかもしれません。

SNSで出会っても油断しない!詐欺や宗教の勧誘かも…

2e9b0cb2

ただし、SNSサイトは相手の正体がわからないので、詐欺などに引っかかってしまうという危険性もあります。相手の顔写真なども信用できません。実際に会っても話をしていくと宗教の勧誘だったということもあります。注意しましょう。

孤独で無気力な社会人は上記で紹介した方法を参考に充実した休日を過ごそう!

孤独で無気力な社会人が充実した休日を過ごすワザ&注意点をお教えしました。孤独な休日を過ごす社会人は、自分から行動しなければ、なかなかそれを脱することができません。人見知りという方も多いかもしれません。様々な方法を利用すれば、仲の良い友人が見つかる可能性も高まります。

そのときに様々な失敗をしたり、傷つくこともあるかもしれませんが、人間関係から学び成長するということの意味はそこにあります。自分から行動しなければ何も始まらないので自ら動き、社会人として充実した休日を過ごしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス