社会人が休日にぼっちになってしまう理由と対策

休日

社会人になるとぼっち化が進む理由:学生時代の友人と予定が合わない

Pak93 heyadehitoribocchi20140322500 thumb 815xauto 4344

社会人になると、学生時代の友人と休日や都合がなかなか合わなくなり、遊べる機会が減ってしまいます。入社後すぐに地方勤務を言い渡された場合はなおさらです。働いている職場によって休日や多忙さが異なるのですから、これはやむを得ないことと考えましょう。当然、これではぼっちになってもおかしくありません。

対策:近くにいる旧友には諦めずに声をかけてみよう

しかし、前もって休日の合うタイミングをしっかり確保して、社会人になっても昔の友人と変わらず遊んでいる人もいます。同じ都道府県内で仕事をしていたり、地元が同じだったりすればの話ですが、都合のつくチャンスは思っているよりあるかもしれません。旧友が一人でも多いほどチャンスも増えます。諦めずに声をかけ続けることで、休日にぼっちになる社会人は減るでしょう。

ただやはり、職場や住んでいる場所が遠ければ、旧友と会えずにぼっちになることも当然あるのです。

社会人になるとぼっち化が進む理由:会社で友人をつくれない

では、近くに旧友がいない社会人は、どうすれば休日のぼっち化を避けられるのでしょうか?それは、会社に友人をつくることです。

社会人になると、会社で新しい友人をつくることもぼっち対策となりますが、学生時代と違ってなかなか気の合う人がいないために、ぼっちになりやすいのです。社会人であれば、先輩や上司、同僚たちと一緒に何かをすることが重要ですが、仕事上の付き合いを休日までもっていきたくないと考えて、自らぼっちでいる人も多いでしょう。これが職場で新しい友人や親しい人を作れない要因となり、ぼっちになってしまうのです。

対策:仕事で活かせる良好な関係を休日に築こう

そのため、社会人になるとせっかくの休日でも、相手がいなくてぼっちで何かをすることが多くなります。休日を寝て過ごすだけで、リフレッシュできずに終わってしまう社会人も多いでしょう。もちろん、寝ることが一番のリフレッシュだ!という人もいるでしょう。しかし、一人ではなく誰かと過ごさなければ感じられないものも、たくさんあるのです。

会社の中にも一人くらい、自分と趣味の合う人がいるかもしれませんし、自分の知らない趣味を教えてもらうのもいい気分転換になるでしょう。それがきっかけで話すようになり、その関係が仕事で活かせることもあるはずです。会社で友人はつくらないと決めてかからずに、周囲の人と積極的に話してみましょう。

社会人になるとぼっち化が進む理由:インドア派として落ち着いてしまった

Coffee 690349 640

休日はとにかく家で一人で過ごすのが好きな、インドア派と呼ばれる社会人も多くいます。スキルアップための勉強や料理、読書などの趣味をたしなんでいるのであればいいですが、ぼっちを望まないにも関わらずインドア派として過ごしているのであれば、褒められることではありませんね。こうした人は、ぼっちの状態を作りやすい性質があります。

対策:休日は外に出よう!自分から相手をつくることが大切

家の中にぼっちでこもってばかりいると、世界が狭くなり、それは仕事や人間関係の形成においても悪影響を及ぼすことも考えられます。家のテレビやインターネットで世間の流行を一人眺めるのではなく、実際にそのものに触れてみることで新たな発見や柔軟な思考が得られます。

ぼっちを解消するために、習いごとやサークルに参加して趣味を見つけるなど、少しでも良いから外に出て、休日をともに過ごせる相手を探してみましょう。意外な所で自分と意気の合う方が見つかるかもしれませんし、それが恋愛相手となる可能性もあります。疲れているから一人家でゆっくり、というのもいいですが、ぼっちを解消したいのであれば、たまにでいいから外に出てみましょう。

社会人になって休日に旧友と会えないと嘆かず新たな仲間を探してぼっちを解消!

社会人が休日にぼっちになってしまう理由とその対策について考えてみました。

社会人になって学生時代の友人に会いにくくなり、休日はどこにも行かずにぼっちの状態をつくっている人は多いでしょう。しかし、休日をぼっちで過ごしてばかりいると、仕事のストレスを一人抱え込むことになったり、人間関係や恋愛関係の形成が上手くいかなくなったりする危険性があります。

旧友と会えないのであれば、自分から積極的に外出して、新しい友人を見つけてみましょう。ぼっちが解消できるだけでなく、あなたにとって有益な世界が広がるかもしれませんよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス