【休日も眠い!】社会人なら心得ておきたい睡眠事情と体調管理

2017年1月16日休日, 体調管理

眠い!社会人は体調管理が大事

Lgf01a201501070900

社会人になれば、眠いからと言って平日の仕事中に居眠りすることなどできません。社会人になってそんなことをすれば、給与や賞与に査定に影響したり、最悪の場合解雇になって職を失う事態になったりする可能性もあります。

社会人なら労働と休日のバランスをとろう

社会人になれば職種によって毎日同じ時間帯だったり、フレックス制のような変動的な時間帯だったり、シフト制だったりと様々な労働形態があります。眠いなどで仕事に影響が出ないように、自己管理をすることは社会人にとって当然のことです。社会人らしいライフワークバランスを考えて行動するようにしましょう。

休日に寝ていても眠い

休日に夜更かしをしているわけではないのに、眠いのがなかなか抜けず、勤務時間中にツライという社会人は体調的に問題がある可能性があります。会社で実施されている年1回の健康診断では特に異常は見られないという場合であっても、然るべき専門医に診てもらうと意外な診断結果が出る可能性が有ります。

集中力が落ちる!休日も平日も眠い社会人

Lgf01a201501191800

休日に加えて、平日も眠いという社会人は多いです。特に朝出勤して夜退勤するタイムサイクルで働いている社会人の場合、休日明けで1番眠くなる時間帯は朝出勤してバタバタしているときよりも、昼食を食べ終わってゆっくりしている時間帯は眠いという人が多いようです。

眠いときは昼時間を活用して昼寝

食事をし終わった後は眠くなるというのは人間の構造上普通のことですが、だからと言って眠いまま午後の仕事に向かうのは非効率的です。昼食を食べ終わった後、自分の机でも控え室でも構わないので15分程度の昼寝をするのがお勧めです。しっかりと寝てしまうよりも短時間の昼寝の方が眠気はスッキリするという調査結果もあります。

眠いは危険サイン?社会人は休日の健康管理が重要

近年、ライフワークバランスという言葉を聞く機会が増えましたが、ライフというのは休日などのプライベート時間の過ごし方という以外にも、生命という意味が含まれています。仕事中慢性的に眠いという人は健康管理にも気を配ることが重要なことだと意識して、社会人として健康的なライフワークバランスを実践することが重要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK