ゴールデンウィーク・連休の有意義な過ごし方

2017年1月16日休日

新入社員にとってゴールデンウィークとは

Watch 682926 1280%20(1)

仕事を始めたばかりの新入社員の方は、研修などを経て慣れない仕事に悪戦苦闘する頃に、初の大型連休となるゴールデンウィークがやってきますので、ここでホッと一息つきたいところ。

どうしても連休となると、特にゴールデンウィークの時期は精神面の疲労も重なりますので、思う存分遊びたいという気持ちになりがちですが、社会人は遊ぶだけではいけません。

連休中に仕事を見直す過ごし方も重要

仕事の疲労が溜まったタイミングで大型連休に入ると、気持ちが一気に落ちてしまいます。ですが、落ちた気持ちを取り戻そうと連休やゴールデンウィークのすべてを遊びに費やす過ごし方をしていてしまうと、ゴールデンウィーク後の仕事で五月病に襲われる可能性があります。

ゴールデンウィーク中の過ごし方ではリフレッシュも重要ですが、連休中を利用して研修内容を見直してみましょう。これは、仕事を進めていく上で不安な要素を取り除き、精神面を整える意味でも長い目で見れば大切な過ごし方です。

大学生はゴールデンウィークが良い休日とは言い切れない

大学生は毎日の講義があるものの、1年の内で3割は休みと言われており、社会人と比べても時間や休日の調整が格段につけやすいのが特徴です。

その為、ゴールデンウィークだからといって、下手にどこかにでかけるような連休の過ごし方をする必要はないのです。

むしろ、ゴールデンウィークはどこへ行っても混雑が予想されるので、思い通りの過ごし方ができず、かえって連休で疲れを溜めるだけにもなりかねません。

アルバイト中心の過ごし方がおすすめ

上記で述べたように、大学生はゴールデンウィークがなくても夏季休暇や冬季休暇がありますので、予定を合わせて出かけるチャンスはいくらでもあります。

むしろ、ゴールデンウィークや連休中は時給が高くなるアルバイトを狙って、お金を溜めた方が有意義です。

そして、ゴールデンウィークが過ぎた閑散期や平日を狙い連休を作って、ゴールデンウィークで溜めたお金で旅行などを計画した方が、どこへ行っても空いていますし、有意義な過ごし方ができると思います。

社会人のゴールデンウィークの過ごし方は様々

Wristwatch 407096 1280

金銭面で余裕がある社会人にとってゴールデンウィークや連休の過ごし方は、多くの選択肢があります。

お金をかけた豪華な過ごし方で休日を満喫するもよし、海外旅行などの非日常へ飛び込みゴールデンウィークや連休でしかできない体験をするのもよし。

様々な過ごし方ができる点は社会人ならではのゴールデンウィークの過ごし方といえます。

連休でしかできないことが多いので、心残りのないように楽しむことが重要です。

独身者は連休を友人と過ごそう!

20代の社会人は独身者が多く、ゴールデンウィークや連休に友人同士で一緒に遊びに行くことができるのは、同じ社会人でも結婚や子供が生まれて一人の自由な時間が取りづらい30代以上と大きく違う点です。

おすすめのゴールデンウィークの過ごし方としては、友人と旅行などで楽しいひと時を過ごして思い出をつくる、色々なことをじっくり話し合って一生ものの友人関係を築いておく、といった過ごし方です。

会社の友人は仕事の悩みや将来への思いを共有できる貴重な存在です。

連休の過ごし方は計画的に!ゴールデンウィークを更に有意義に

一括りにゴールデンウィークや連休と言っても、限られた休日を有意義なものにするには、あなたの年齢やアプローチ方法によって大きく違います。

目的に合った過ごし方を早めに見つけておけば、ゴールデンウィークや連休の持つ意味が更に大きくなるはずです。

また、遊ぶ相手や1日の過ごし方を、自分の立場と照らし合わせて考えて、それを行動に移せば、より充実した過ごし方ができるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK