【復職を祝って!】同僚にプレゼントを贈るときのアレコレ

復職

復職は喜ばしいもの?

復職は、休職期間を経て行われるもの。その過程を考えると、就職のように手放しで喜ばしい気分には、復職する同僚本人すらなれていないかもしれません。とはいえ理由がどんなものだろうと、希望して、その通りに仕事復帰となることが喜ぶべきイベントであるのは事実。身近な人が復職して、どんな言葉をかけるべきか迷ったときは、まず祝福の気持ちを伝えてあげましょう。

復職は色々苦労も多い

復職する同僚にとって、復職はゴールではなくスタートです。喜ぶべき復職というイベントをこなしたその後には、色々な困難や苦労が待ち構えているでしょう。目の前の壁は自力で乗り越えていかなければなりません。復職を祝う気持ちを込めて、そんな状況の中で同僚の支えになるプレゼントを贈るのが、側にいる人間にできる唯一のことです。

復職する同僚に贈るプレゼント

お世話になったり、切磋琢磨しあった同僚が復職を果たしたときは、温かい気持ちで迎えてあげましょう。とはいえあまり大げさにしても、同僚は困ってしまうかもしれません。ひっそりと、しかし確実に祝いの気持ちを表現するために、プレゼントは有効な手段です。

職場で役に立つあんなプレゼントこんなプレゼント

同僚へのプレゼントは、仕事関係のものがいいですね。デスクに置いておくと便利なものだったり、いつも持ち歩ける文房具の類だったり。差し入れという形で食べ物をプレゼントするというのも、同僚をむやみに構えさせずスマートです。

親しい同僚には、プライベートに関するプレゼントもおすすめ

プライベートでも付き合いのある同僚の場合には、その同僚の趣味に合った、プライベートで使えるグッズがおすすめです。あまり大げさにすることなく、数千円単位を予算に考えれば、同僚も受け取りやすいでしょう。記念日に合わせてプレゼントを贈るのもいいかもしれません。

癒しグッズのプレゼントで応援の気持ちを贈る

復職後は特に疲れがたまりやすいものですから、癒し関係のグッズはプレゼントには最適なものになります。バスグッズやリラクゼーションのアイテム、心を和ませる甘いもの。大切な人に、ほっと和らぐ時間をプレゼントしてみましょう。

復職する同僚にプレゼントで応援の気持ちをアピール

復職してしばらくは、どうしても不安になってしまうものですね。身近な人間としてできることは、その不安な気持ちを少しでも取り除いてあげることだといえます。プレゼントの中身ももちろん重要ですが、本当に大切なのは自分が同僚を応援しているのだと伝えること。贈り物を通して、自分の気持ちを表現してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス