復職後に仕事を休みがちになる原因と注意すべき会社の対応

休み, 復職

復職後は以前より体力が落ちて休みがちに…

Alarm clock 1193291 960 720

復職前は健康定期な生活が出来ていたものの、復職後になると健康的な生活が送れなくなる方も少なくありません。体力が落ちると、結構大変な苦労をします。

ちょっとしたことで風邪をひいてしまったり、精神的に辛くなって休むことが多くなるのです。この状態が続くようになり、休みがちになりやすいのです。

定期的に休暇をとるなら収入面について考える

仕事を休みがちになっていると、定期的に休暇を取っているような感じになりませんか?しかし頻繁に休んでいると、有給もどんどん消費してしまいます。すると最終的には給料を貰えない状態で休むようになるのです。

身体の状態が悪いので、仕方ないかもしれません。しかし状況をしっかり考えてみれば、休みがちな状態が続くと収入面で苦労する可能性が出てきます。定期的な休暇のような感覚は、リフレッシュできるのでいいかもしれませんが収入面についても考えるようにしたいものですね。

仕事を休みがちになる原因は単純に会社行きたくないから?

復職後に休みがちになるのは、体力が落ちるだけが原因ではありません。もちろん、人によっては単に会社をサボりたいだけではないでしょう。強く会社に行きたくないと思ったり、会社に行こうとすると体調が悪くなったり…。

そういった深刻な思いを持ってしまったら、病を疑ったほうがいいかもしれません。まずはその感情が甘えなのかうつ病なのか、原因を理解するようにしましょう。

会社にいきたくないだけなら”甘え”の可能性が高い

休みがちになるのは甘えかもしれませんし、もしかしたら病かもしれません。判断するには、休みがちになる原因を解明することにつきます。

つまり会社に行きたくないのは、めんどくさいだけなのか、気持ちはあるのに会社に行くのが怖いと思ってしまうのか。仕事に行くのがめんどくさいだけなら、ただの甘えです。病ではありません。

休みがちになると会社の対応もどんどん変わる

Wanderer 455338 640

仕事を休む最初のうちは「復職したばかりだから」という理由で、会社の方もそこまで気にはしていません。しかし休みがちな状態が続くと、会社としても普通の社員として扱えなくなります。なので契約を変更したり、解雇処分を検討するようになります。

当然、状況によっては会社から出ていく可能性もあるでしょう。もしも復職後に休みがちになりそうなら、早めに会社に相談をした方がいいですよ。会社の対応が変わるので注意しましょう。

頻繁に休んでいると契約内容が変更されるケースも

会社にも理解を得ておかない限り、休みがちの状態は非常によくない事です。明らかに仕事に出てくる気配が無い状況に加え、仕事をしようという意識もないと判断されてしまいます。そして結果的に、迷惑をかけてしまいます。

復職後に休みがちな状態になった場合、社員としての契約を変更される可能性があります。変更される場合は正社員から契約社員に変更され、事実上パートやアルバイトと同じ扱いになります。こうして仕事をした時だけ給料を与える契約にすると、会社としては楽になるのです。

休みがちな状態に関して会社にも理解を得るようにして、出来れば契約等の変更をされないようにしてください。相談をすると、何らかの方法が見つかるかもしれません。

休みがちな状態を解消することが先決!

本来であれば、契約社員という形で契約をしたくは無いものです。しかし、どうしても会社の方針が決まっているなら仕方ありません。

やむを得ず契約を変更し、休みがちな状態を解消できるようにしてください。少しでも正社員に戻れる状態を作っておくと、会社も再び契約をしてくれるかもしれません。

仕事後の楽しみ・ご褒美を作ると解消に繋がる

Chicken 649572 960 720

なぜ会社に行きたくないのでしょうか?ただ仕事に行きたくないのであれば、それはただの甘えです。しかし、会社に行きたくないが具体的にあるはずです。その会社に行きたくないを整理してみましょう。会社に行きたくない理由が判明すると、どう向き合っていくか考えられますよ。

休みがちの状況を打破するなら、仕事後の楽しみ・ご褒美を考えてみましょう。仕事後のビールでもいいですし、テレビ鑑賞でも構いません。それがモチベーション向上につながれば、何も問題ありません。もちろん週末の楽しみ・ご褒美でも同じです。一週間乗り切るモチベーションがあれば、会社に行きたくないと感じなくなるでしょう。

復職後に仕事を休みがちになる原因は体力の低下!会社から契約変更されるかもしれないので注意

復職後に仕事を休みがちになる原因と、注意すべき会社の対応をご紹介しました。復職後に休むことは仕方ないかもしれません。しかし休みがちな状況というのは、会社として考えるべきポイントとなります。

徐々に会社側から咎められるようになり、場合によっては解雇や契約の変更を打診されます。休みがちな状態は出来る限り解消して、少しでも仕事に出られるように体調管理をしてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職