【必要な持ち物4選+α】新人研修の準備におけるチェックリスト

新人研修

新人研修の持ち物① 筆記用具などの文具

Crayons 327753 1280

基本は筆記用具や、メモ、ポストイットや、ファイルを入れることができるバインダーなのがあると便利なようです。また挟み込み式のボード等があれば立ちながらメモすることもできます。

ペンはビジネスシーンに適したものを持つようにしましょう。値段で言うと、1,000円程度のものが良いようです。

新人研修の持ち物② 印鑑

仕事を始めるにあたり印鑑を持ってきて欲しいと言われることがあります。その際には印鑑がなくなってしまっては大変なので普段使いのナンバー2以降のものを使いましょう。職場に置いていても安心なようなものが良いでしょう。

ただ、書類によっては銀行印が必要なケースもあるので確認が必要です。

新人研修の持ち物③ 意外と役立つスマホ

研修中に使用するのはオススメできませんが、休憩中やフリータイムの際にスケジュールをチェックしたり、簡単なメモとして手元にあると意外と便利なのがスマホです。

また、IT系企業の場合は、業務で使うこともあるようです。

さらに、同期が一同に会す絶好の機会ですので、連絡先を交換しておくのもよいでしょう。

新人研修の持ち物④ 身だしなみを整えるグッズ

Lgf01a201501171600

新人研修の1日は長く移動のたびにゴミがついてしまうことがあります。その時必要なブラシなどを持ち歩くのもよいでしょう。もちろんハンカチやテッシュも必要です。

また、消臭スプレーや替えのストッキングもあると意外と重宝します。もし可能ならば、ハサミやのり、裁縫セットもあると安心です。

新人研修の持ち物+α 忘れがちだけどあると便利なもの

余裕があれば折り畳み傘も常備しておくと良いかもしれません。また、研修では名刺の渡し方なども学ぶため、名刺入れも用意しておいた方がよいでしょう。

さらに、カラーペンやふせんもあると重宝します。テキストを見て気になることや、大事なことをペンやふせんで選り分けていきましょう。研修の集中力が高まりますよ。

事前に持ち物チェックして、準備万端で新人研修に臨もう

新人研修は仕事が始まったと思い真剣に臨みましょう。持ち物をチェックして慌てたりしないようにしましょう。また新人ですから、急にはすぐに仕事ができないものなので焦らずに丁寧に仕事を終えていきましょう。

しっかりと身につけたことが今後も生きてきます。新人研修に十分に必要なものを持っていると周りの先輩からもきちんとしていると見られますし、自分自身も安心できます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職