アルバイトを2ヶ月で辞めた場合の職歴への影響について

アルバイト, 職務経歴

短期間でアルバイトを辞めることによる職歴の影響とは

Book 759873 640

短期間でアルバイトを辞めることによる職歴の影響は、辞める理由によって変わってきます。

アルバイトを2ヶ月で辞める場合には、さまざまな理由があると思います。中には辞めたくなくても、やむを得ず辞める人もいるでしょう。

辞める理由に正当性があるなら、職歴への影響はほとんどありません。

2ヶ月でアルバイトを辞め、次のアルバイトを始めるために応募した時、「なぜ前のアルバイトは2ヶ月で辞めたのか?」と必ず聞かれるでしょう。雇用する側は「またすぐに辞めるのでは?」と思い、辞める理由を聞きます。雇用する側にとっては重要な問題です。

辞める理由に正当性があり、雇用する側が納得してくれれば、2ヶ月で前のアルバイトを辞めたことを理由に不採用になることはほとんどないでしょう。

辞める理由がやむを得ないものなら職歴への影響はない

例えば、入院した家族の世話や介護をしなければならなくなった、自身が身体を壊して療養していたなど、2ヶ月足らずで辞めた理由が、やむを得ないものならきちんと説明しましょう。2ヶ月程度の短期間でアルバイトを辞めたとしても、やむを得ない理由で辞めたなら、納得してもらえます。

辞める理由が身勝手なものなら、「この人はすぐ辞めるだろう」と思われ、なかなか次のアルバイトが決まらない可能性があります。

アルバイトを2ヶ月で辞めた理由が「自分に合わない」だった場合

始めたアルバイトが「自分に合わない」と感じ、2ヶ月ほどで辞める人も少なくありませんね。アルバイトが自分に合わないという経験は、多くの人にあるでしょう。

辞める理由が「自分に合わない」の場合、次のアルバイトに応募した時には素直に採用担当者に伝えるべきでしょうか?

マイナスのイメージを与える言い方はしないように注意する

どのくらいの期間アルバイトして、どんな理由で辞めたとしても、履歴書には「一身上の都合により退職」と書きましょう。「自分に合わない」という理由も、一身上の理由であることに間違いはありません。

「なぜ、自分に合わないと思ったのか?」と具体的な理由を聞かれた時、「前の職場は人間関係が悪かったから」「きつい仕事なので辞めました」など、マイナスイメージを与える言い方はしないように注意しましょう。

「この人が悪くした原因かも知れない」、「同じ業種ならウチの会社も無理だろう」と思われるかもしれません。

辞めるきっかけになった要素は、ひとつでしょうか。辞めると決めた理由を思い出し、マイナスイメージにならないような理由を考えましょう。

面接では辞めるまでの2ヶ月間で学んだことをアピールしよう!

やむを得ずに2ヶ月ほどの短期間で辞めることになったアルバイトでも、そこで学んだことはゼロではないはず。特にアルバイトの研修では、さまざまなことを学んだと思います。

2ヶ月程度のアルバイトでも、そこで学んだことは職歴としてアピールしましょう。

Control 427512 640

技術だけでなくやる気もアピールできる

例えば、2ヶ月ほどで辞めてしまった前のアルバイトでは、パソコンのとあるソフトの使い方を仕事のために覚えたとします。アルバイトを通じて、そのソフトの基本的な操作ができるようになったとしたら、履歴書でアピールをするべき技術です。

技術だけでなく、やる気があるというアピールにもなります。

アルバイトを2ヶ月で辞める時の職歴への影響はほとんどない

アルバイトを2ヶ月で辞めた場合の職歴への影響について説明してきました。

2ヶ月でアルバイトを辞めるということは、それが長期アルバイトであるなら、やはり「すぐに辞めた」という認識をされます。しかし、「2ヶ月間ほどのアルバイト」という職歴を上手く使うかは自分次第、次のアルバイト探しに100%不利に働くというものではないのです。

職歴への影響を左右するのは、辞めるに至った理由です。正当な理由があればきちんと説明し、身勝手な理由だとしても、マイナスイメージになるようなことは言わないようにしましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職