入社式にリュックはマナー違反?社会人としての心得

入社, 服装マナー

入社式にリュックはマナー違反?

Ozpa 404500 thumb 815xauto 3198

基本的には、入社式にリュックで行くのはマナー違反とまでは言えません。ただし、良い悪いで言ったら「あまり良くはない」くらいの位置づけでしょう。まず最初に知っておきたいのは、「ビジネスシーンにリュックは向かない」ということです。

もちろん絶対にダメというわけではありませんが、リュックにはラフなイメージがあり、入社式というフォーマルな場では不向きです。特に、金融などの堅いイメージのある業界や営業職では好まれません。極端な例でいうと、「社会人としての自覚なし」とのレッテルが貼られる場合もあるのです。

会社によってはリュックで入社式参加はNG!

先に少し触れたように金融関係などの固い業界では、リュックのような「ラフ」な印象を与えるアイテムはマナー的にあまり良くありません。例えば、大きなリュックにスーツを着崩した金融関係の営業マン、端から見ても信用するのは難しいですよね。

このように、社会人にとって「イメージ」は大切なのです。業界の気風に従って、入社式のリュックがNGかどうか見極めましょう。あくまでもビジネス用の鞄が一番無難です。わざわざリュックで行かなくてもいいかもしれませんね。

入社式に参加するなら社会人としてのマナーをわきまえる

社会人として必要な能力となってくるのが、TPOを意識した「マナー」でしょう。入社式は面接官以外の先輩社員と顔を合わせる場でもあるので、マナーを意識しているかどうかもしっかりと見られます。

そのため、よれたスーツが身だしなみマナー的にアウトなのと同様に、リュックにもマナーがあるのです。カラフルであったり汚れていたりしているリュックで行くのは、悪印象を与えてしまいます。社会人としての心得としてマナーを守りましょう。

リュックはマイナスイメージを与える恐れがあるので控える

TPOをわきまえていないマナー違反は、当然先輩社員たちからしたらマイナスなイメージを持たれます。入社式以後も「あいつはリュックのやつだ」なんて、思われかねません。

また先輩社員の人柄によっては、リュックが必要なほど荷物があると認識されます。「整理のできない社会人なんだな」と、能力を低く見られてしまうので注意しましょう。そのためリュックで入社式に行くのは、控えた方がいいかもしれませんね。

仕方なくリュックで入社式に参加するなら見た目に注意

そういったリスクを背負ってでもリュックで入社式に参加する人もいるでしょう。基本的にマナー違反ではないので問題はありませんが、その際は、改めてリュックをチェックしてからにしましょう。

・リュックの汚れは綺麗にしておく

・音のするキーホルダーは外しておく

・ベルトなどは絞ってだらしなさを直しておく

以上などですね。新社会人として、しっかりとTPOを意識しておくようにしましょう。また、リュックは前述でも紹介したように、だらしがないイメージを与えがちです。やむを得ずリュックで参加する場合は、デザインにも注意するようにしましょう。

荷物が多いならコインロッカーに預けると◎

Business 839788 640

泊りがけで荷物が多い場合、どうしてもリュックなどが必要となるケースもありますよね。宿泊荷物をパンパンにリュックに入れたまま入社式に参加してしまっては、マナー以前に悪目立ちしてしまいます。

荷物が多い場合は、駅などにあるコインロッカーを使うようにしましょう。入社式当日から「整理整頓ができない」レッテルは避けたいものです。スタイリッシュにスマートな印象を与えましょう。

入社式にリュックで参加するのは避ける!やむを得ないなら社会人として見た目に注意

入社式にリュックを背負っていく人の考え方は様々。基本的に、入社式にリュックで参加するのはマナー違反ではありません。しかし、決して好印象を与える物でもないので、入社式にはビジネス用カバンで参加するほうがいいでしょう。

どうしてもリュックで入社式に参加するのであれば、TPOをわきまえた清潔感のあるリュックで行きましょう。今回紹介した社会人としてのマナーを考慮して、悪い印象を与えないようにしてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス