新入社員が仕事に慣れるまでの期間について

新入社員

新入社員が仕事に慣れるまでの期間①入社一ヵ月は研修  

Chefs 749563 1280

新入社員が入社すると、ほとんどの企業で新入社員研修を実施しますが、研修期間はまちまちですが、おおむね1ヶ月の期間を目安と考えられているのが現状です。研修期間で学ぶのは社会人としての最低限のマナーです。電話の取り方や名刺の渡し方など覚えることが多いです。

研修で知識やスキルを身に着ける

覚えることが多い新入社員研修が終わると、とりあえず仕事が始まります。企業によっては多くの部署があり、それぞれ求められるスキルも全然違います。ですので、研修期間を長くする時も多くあります。慣れるまでにはコストと時間がかかりますが、より高い知識やスキルを身につけてある程度できるようになるからです。

新入社員が仕事に慣れるまでの期間②初仕事は1年かかる

新入社員が仕事をし始めてそれなりに慣れるまでの期間は1年程度かかるとされています。覚えることが多いため、企業としては早く覚えてほしいと期待しますが、あまり早く成果を求めると、失敗する可能性もありますし、焦りなどから本人のやる気を損なう場合があります。

1年あれば一通りの流れを把握できる

新入社員が慣れるまで1年と考えられるのは、仕事には期間に応じていろいろな変化があるからです。暇な期間もあれば忙しい期間もあります。またその期間に必ずしなければならない覚えることが多いですが、新入社員はそれを知る由もないからです。ですので、1年を通じての一通りの流れも見えてきます。

新入社員が仕事に慣れるまでの期間③3年あれば独り立ち

Construction 681551 1280

新入社員として入社し、覚えることが多い様々な研修を受けて、自己判断で仕事ができるように慣れるまでの期間は3年必要と考えられています。その期間には様々なケースに直面するはずです。時には自分自身で解決できないこともあり、上司の助けを必要とする時もあるはずです。しかし、そのような経験をすることで危機管理能力が養われるのです。

部下の管理や新入社員の指導がはじまる

3年もすると、3年前と同じような自分の後輩たちが新入社員として入社してきます。新入社員はもう卒業しなければなりません。一人前のサラリーマンとして自立することが必要ですが、それと同時に部下を管理すること、あるいは新入社員の指導なども仕事の一部となってきますので、3年の間に独り立ちできるように頑張る必要があります。

新入社員は仕事に慣れるまで3年の期間を要する

新入社員が仕事に慣れるまでの期間について見てきました。覚えることが多いため、少なくとも3年はかかるみたいですね。新入社員を雇い入れる企業は早く独り立ちしてほしいはずですが、慣れるまでには一般的には3年程度の期間が必要となってきますので、新入社員の皆さんはあせらず日々の業務をこなし、失敗してもくじけずに頑張ることが必要なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職