転勤における挨拶状の宛名の書き方

宛名, 転勤

宛名の基本:「企業名+御中」または「個人名+様」

Writing 525728 640

転勤の挨拶状に限らず企業宛てに郵便物を送る際は、企業名に「御中」をつけるのが基本的な礼儀のある宛名の書き方です。企業名に「様」や「宛」をつけるのは、宛名の書き方のマナーとして間違いですから注意しましょう。

もし、企業内の特定の個人に送るのであれば、企業名の後に部課名と個人名を書き、個人名に「様」をつけましょう。その場合、企業名に「御中」をつける必要はありません。

会社の規模によって転勤の挨拶状を送るべき相手も異なる

転勤の挨拶状を送るときも宛名の書き方のルールは通常と同じです。

問題は誰宛てに転勤の挨拶状を送るべきかですが、お世話になった人、関係のある人に届けるのが基本です。規模の小さな会社であれば、社長と担当者に、規模の大きな会社なら、部や課と担当者に送るといいでしょう。

まとめて送る挨拶状の宛名:「代表取締役○○様 社員の皆様」

転勤の挨拶状を送る際は、個別に送る方法と、まとめて送る方法の2通りがあります。

たとえば、社長と社員の両方に挨拶状を送る必要があるとしましょう。その場合は、社長宛てと社員宛てに分けて送る方法と、「代表取締役○○様 社員の皆様」などとまとめた宛名で1通の挨拶状で済ませる方法があります。

礼儀を重んじるなら転勤挨拶状は分けて出す

転勤の挨拶状は、宛先を分けて送る方がより礼儀正しいです。わりとマナーに厳しい業界だったり、送り先の企業が規律に厳しい社風だったりする場合は、個別に送った方がいいでしょう。

しかし、会社の規模が小さくて社長と社員が和気あいあいとして過ごしているのなら、まとめてしまっても構わないでしょう。紙の節約にもなりますし、受け取る側の手間も省けます。

ただ、社長と社員を並べて宛名にするというのは失礼と感じる人も多いですから、判断は慎重にしましょう。

転勤の挨拶をメールで送る場合

メールで転勤の挨拶を済ませる場合は、「○○課の皆様」などと宛名をまとめてしまっても構いません。特別な1人とだけ関係があったのなら、その人宛てのメールだけでも十分です。

Kave 638249 640

宛名の誤字脱字は厳禁!

メールでも手紙でも、基本的なことですが、誤字脱字には気をつけましょう。宛名の書き方を心得ていても、相手の名前や肩書を間違えてしまうほど失礼なことはありません。漢字に自信がないときは、もらったはずの名刺や過去のメールのやり取りを確認しましょう。

転勤の挨拶状における宛名の書き方は相手の会社規模や社風によって柔軟に

転勤の挨拶状における宛名の書き方について見てきました。

宛名の書き方の基本は、個人名に「様」をつけること。相手の会社規模や社風によって「代表取締役○○様」と「社員の皆様」のように分けるか、「代表取締役○○様 社員の皆様」というようにまとめるのか決めましょう。

最も注意すべきは、宛名の誤字脱字がないようにすること。転勤のお知らせとともにお世話になった感謝を述べる意味があるのが挨拶状です。失礼のないように心がけましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス