職場で嫌われ者になることを恐れずに成長する方法

コミュニケーション

社会人の68.5%「職場で嫌われるのが怖い」

Burnout 96856 960 720

世の中の人の多くは無意識のうちに「誰かに嫌われるのが怖い」という意識を持っています。これは職場においても同様で、「貴方は、職場で嫌われる事が怖いですか?」という質問に対して、実に68.5%の人が「はい」と答えたのです。さらにその人達を年代別に見ると、20代が79.3%、30代が65.2%、40代が61.5%、50代以上が33.3%という結果になりました。

出典元:もしもあなたが職場で「嫌われる勇気」を持てたら 嫌われて出世する人、ダメになる人の違いを大調査

つまり、若い人ほど職場で嫌われる事を恐れているのです。さて、あなたはどうでしょうか?

顔色をうかがいながら仕事をするダメ社員になるな!

職場で嫌われてしまうのを恐れる人の多くは、他人の顔色をうかがいながら仕事をするという傾向にあります。上司は今どこにいるのか?周りの社員の仕事の進み具合はどうなのか?そんな事ばかり考えている社員が、優秀であるはずがありません。

「嫌われ役」になる勇気はあるか?

どんなビジネス書やノウハウ関連サイトなどにも、職場には必ず「嫌われ役」が必要だと書かれています。それ自体は間違っていないのですが、問題はその立ち位置になる人です。

多くの場合は上司やリーダーがその役割を果たす事になるのですが、裏を返せば「嫌われ役になれる人が出世する」という事でもあるのです。

仲良しグループというぬるま湯では成長できない

職場の風通しが良いというのは、非常に素晴らしい事だと思います。しかし、それは一歩間違えば仲良しグループのような「ぬるま湯」の環境になってしまいます。緊張感の無い中で、決められた時間まで、与えられた仕事をする。そんな環境が、自身の成長を止めているのです。

「上司や同僚に好かれたい」は二流の考え方

周りの人に好かれるというのは、確かに悪い気はしないでしょう。しかし、嫌われたくないという感情が、自身の成長を抑制してしまっているという事実だけは確かです。人は切磋琢磨して成長していくのです。周り対して牙をむくという意味ではなく、「波長を合わせる意識」を捨てる事から始めるのです。

異端者は出世する!

異端者と言われたら、あなたはどんな人物を連想しますか?ソフトバンクの孫正義社長、経営の神様と言われた松下幸之助、あるいは野球のイチロー、サッカー日本代表の本田圭佑・・・。彼らのような有名人になれば、他人から妬まれたり嫌われたりする事もあるでしょう。

しかし彼らは、それを怖いと感じた事があるのでしょうか?嫌われるのが怖いなどという器の小さい人が言う台詞は、彼らには決して当てはまらないはずです。

ピリピリした環境の中でこそ人は成長する

仕事を続ける中で、人は成長をしていかなくてはなりません。その成長速度は、自分の置かれている環境によって大きく変わってきます。嫌われ者が常に存在する職場環境は、ピリピリとした緊張感が走っている事でしょう。

尖った存在になれ

嫌われるのを怖れている限りは、組織の中で突出する事はできません。自身の成長速度をもっと上げたいと考えているのなら、あなた自身が進んで「カンフル剤」のような存在になるべきです。自分が正しいと思った事は、理由を添えて主張してみるべきなのです。自己主張をできないままでは、ずっと平社員のままで終わってしまいます。あなたはそれで満足ですか?

出る杭は打たれる?そんなのは出てみなけりゃ解らない

日本の社会では「出る杭は打たれる」と言いますが、出た後の事を怖れていては何も始まりません。打たれても打たれても、また出れば良い。そうしていくうちに自分も強くなるだけでなく、職場の雰囲気までも変えてしまうのです。嫌われる事を怖れずに、勇気を持って突出しましょう。

嫌われてもいい。やるべき事をやって己の道を貫け

現代の実力主義社会において、嫌われる勇気を持つ事は非常に重要です。現状維持を続けているだけでは、自身の成長も出世も望めません。不満や主張を自分の中に抱えてしまう事は、組織にとっても自分にとってもマイナスです。

嫌われても構わないという意識さえ持てば、あなたの成長の度合いは激的に変わるのです。自分を変える意識、そろそろ持ちませんか?

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス