メガバンク銀行員を結婚相手に選んだ場合のデメリット

結婚相手, 銀行員

メガバンク銀行員の転勤が多い理由

Coins 719698 640

メガバンク銀行員は、地方銀行とは違って全国展開なので、基本的に全国至るところへの転勤を命じられます。そして、それだけ広い範囲での転勤であるのにも関わらず、半年に1回は異動の可能性があります。そのため、メガバンクの銀行員と結婚を慎重に考える上で、転勤の可能性に対しての覚悟を持っておく必要があるのです。

犯罪に加担してしまう可能性を減らすため

銀行では非常に多額の現金を扱うので、長年同じ店舗に勤めてしまうと、客や銀行員と馴れ合ってしまい、犯罪に加担してしまう可能性が出てきます。少しでもそういった可能性を減らすために、頻繁に転勤をさせて、常に新鮮な気持ちで仕事をさせるためにも、自然と転勤が多くなってしまうのです。

基本的に、40代に差し掛かった頃から、同じ勤務先に落ち着くことが一般的です。

結婚相手がメガバンク銀行員の場合の生活の注意点

結婚相手がメガバンクに勤めていると、非常に世間体が良いです。高収入な上に、将来も約束されているので、結婚相手としてメガバンクの銀行員を希望している人も多いです。しかし、そういった職業であるからこそ、そのメガバンク銀行員と結婚する人をはじめ、家族にも「世間体」が求められ、注意する点も沢山あります。

結婚後の社宅利用は避けた方が良い

メガバンク銀行が指定した社宅を利用するという事は、同じ銀行に勤めているメガバンク銀行員の家族も同じマンションに住んでいるということです。世間体への意識が強いために、お互いの夫の年収を自慢し合ったり、競争とも言える行動をとるケースも少なくありません。

トラブルに発展する可能性もあるので、そういったわずらわしさを避け、静かに過ごしたいのであれば、社宅を利用せずに別で賃貸物件を借りましょう。

メガバンク銀行員はマイホーム購入は慎重に・・・

メガバンクの銀行員は評価が高いので、住宅ローンや車のローンは簡単に組めます。しかし、マイホームを購入しても、転勤が非常に多いので無駄になってしまう可能性があります。単身赴任という選択を取ると、通常の2倍の家賃がかかってしまったり、食費や交通費も無駄にかかってしまいます。高収入であっても、お金を無駄にしてしまいます。結婚条件としてマイホームを考えているのなら、焦らず慎重に考えてみましょう。

結婚相手がメガバンク銀行員だと制限がかかることも

イメージの良いメガバンク銀行員ですが、転勤の多い点などを考えると、結婚相手として選ぶと苦労することの方が多いかもしれません。そして、結婚相手がメガバンク銀行員だと、制限がかかることもあるようです。

ここでは、結婚相手がメガバンク銀行員だった場合に制限がかかることを見ていきます。

Di img 5697500 thumb 815xauto 5666

銀行勤めがトラブルの元に・・・

メガバンクに勤めていても、うかつに銀行に勤めていることは口外できません。

銀行に勤めていることを知って、お金の融通を頼まれたりトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。その家族としても、夫の職業をうかつに口外できないので、あらゆる行動が制限されてしまいます。また、子どもがいる場合は、転校を繰り返させたくないということで、単身赴任をするケースもあります。

メガバンク銀行員を結婚相手にするなら転勤理由や注意点を理解して慎重に!

メガバンク銀行員の転勤が多い理由と生活の注意点について見てきました。また、メガバンク銀行員を結婚相手として選ぶ際は、慎重に行う必要があります。なぜなら、そのためには捨てなければならないものも多く、結果的にお金以外の多くのものを失う可能性もあるからです。

転勤ばかりの人と結婚することで、自分のキャリア形成や子どもの成長にも大きく関わってきます。結婚を決意する際には年収以外のことにも目を向けましょう。メガバンク銀行員の人との結婚には、メリットのある反面、デメリットとなることも多いのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職