【風邪が悪化…】仕事を休まないといけないときに注意するポイント

欠勤, 風邪

一番いいのは悪化する前に休むこと

A43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f m

一番いいのは、風邪が悪化する前に休むことです。風邪を引いたな、と思っても、市販薬で症状をおさえて、マスクをして、仕事をし続ける人もいますが、それは本当は逆効果となってしまいます。それよりも、悪化する前に休んで治す方がベターです。

風邪をこじらせると自分も周りも大変

風邪が悪化してしまうと、自分も周りも大変です。風邪の引き始めに病院にいけば、すぐに治るということがよくあります。でも、一度悪化してしまうとなかなか治りません。気管支炎や肺炎、扁桃腺といったようなところにまで、悪化してしまうこともあります。そういったことにならないよう、出来るだけ早めに病院に行くことが大切です。

また、悪化させると長く休むことになり、周りの人や仕事にも、迷惑をかけるようになってしまいますので気を付けましょう。

風邪が悪化したときには、会社にきちんと連絡を

風邪が悪化して、予定より長く休むようになりそうなときには、あらためて会社にきちんと連絡をするようにしましょう。最初に、風邪で仕事を休む、となったときの一報だと、会社としても、1日だけの休みと考えているでしょう。それがずるずると毎日長引ていくようでは、会社も困ってしまいます。

できるだけ電話で、目安を伝える

風邪が悪化して、長く休む場合の連絡は、体調が可能な限り、電話の方がよいでしょう。というのも、そのほうが、もし、その期間に何か困ったことがありそうだと気づいら、すぐに伝えてもらえるからです。

また、悪化してしまった場合には、どれくらいで完治して仕事に復帰できそうか、目安を伝えるとよいでしょう。少なくともあと3日は休む必要がありそうだ、という場合は、それを伝えましょう。そうすることで、とにかく3日は、あなたがいない状態で、仕事が回るように考えることができます。また、何かあればメールをください、と言っておくのも、よいでしょう。

風邪が悪化したら、インフルエンザかどうか確認

Dog 601216 640

インフルエンザにかかったら周りの人にうつさないためにも、会社を休むことが必須となります。そういった意味でも、きちんと確認が必要ですので、もし、風邪が急に悪化したようなことがあれば、きちんと病院で確認をすることをおすすめします。

仕事にも影響する可能性がある

インフルエンザになった場合には、最低5日は休むようにと言われます。そうなると、会社としても、仕事の対応を考える必要があるでしょう。そういったことを事前に確認するためにも、インフルエンザかどうかは、きちんと確認するというのが、大事な注意点となります。

また、インフルエンザと気づかず出社してしまって、インフルエンザを周りに広めないようにするためにも、きちんと確認したうえで、風邪と判断するべきといえるでしょう。

風邪が悪化したら早めの完治を目指しましょう!

いかがでしょうか。風邪が悪化したら、仕事に行けない日が続き、仕事がたまってしまったり申し訳ない気持ちも重なったりして焦ってしまうことでしょう。でも、中途半端に治ったような状態で会社にいっても、またぶり返してしまうこともあります。

また、風邪が悪化した状態で仕事をしても、ミスにつながってしまいかねません。それよりも、きちんと完治させることを目指しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職