社会人のスケジュール管理能力を新人研修で叩き込むべき理由

スケジュール管理, 新人研修

スケジュール管理は社会人に欠かせないスキル

Notepad 932864 1280

毎年4月になると新たに新入社員が入社してきます。どこの会社でもある光景ですが、彼らにとってははじめての社会人として初々しくしている時でしょう。

今までは受け身で良かったことが今度は自分で行動していく必要があります。スケジュール管理は社会人として毎日を送る上で、非常に重要なのです。

自発的にスケジュール管理できる能力が求められる

そんな中で一番の違いというとスケジュール管理です。今までは与えられたスケジュールに沿って行動していれば問題ありませんでした。何時間目のどの授業を受けるといった感じで困ることもなかったはずです。社会人になると違います。スケジュールは自分で組まなければなりません。

最近の新入社員はゆとり世代であり、ケータイ世代であるがゆえに時間にはルーズ出会ったり、スケジュールは上手く組めないといった悪循環が続いています。

トラブル発生時の「防御策」にもなる

社会人として働いていれば、イレギュラーな事態が日々発生します。同じことの繰り返しのいわゆる"ルーティーン"の繰り返しという職場はあまりなく、何かしらのトラブルを解決していかなくてはいけません。

その時に、スケジュール管理ができていないと、何から手をつけていいのか分からなくなります。社会人として、トラブルを大きくしないための「防御策」としても、スケジュール管理能力は必須です。

新人研修で叩き込むべき理由①:じっくり教えられるから

そんな新入社員にも新人研修が必要です。長い企業では一年かけて行うところもあるでしょう。昔のようにいきなり現場へという発想はなくなりつつあります。

新人研修のスケジュールがきちんとできるかどうかは、社会人として非常に重要です。新人研修の段階で、そのことをしっかり覚えてもらわなくてはなりません。集中して時間を確保できる研修期間なら、じっくり育成する事が出来ます。

一日のスケジュール管理から少しずつスパンを伸ばすのが◎

新人研修中に、新入社員には自分でスケジュールを組ませるのがベスト。

それぞれ考えながら行動していくようになります。そうすることで社会人として働いていくことが出来るのです。最初から1日の流れ、1週間の流れを組む事は難しいかもしれませんが、少しづつできるようになってくるはずです。

新人研修で叩き込むべき理由②:早い段階で指示待ち型から脱却させるため

自分でスケジュール管理が出来れば、上司への過度な報連相が減ります。何でも聞いていいのは、新人と呼ばれる期間だけです。一般的には、半年から一年くらいは新人扱いされても、二年目からは徐々に自立しなくてはいけません。

新人研修時であれば、細かく指示するのもやむを得ません。しかし、新人研修が終わっても指示待ち型の姿勢が直らなかったら、困るのは会社ですよね?たっぷり時間をかけられる研修期間だからこそ、スケジュール管理能力を徹底的に叩き込まなくてはいいけないのです。

干渉しすぎずに、自発的な成長を見守る

Lgf01a201410120300

新人研修でスケジュール管理に関しては、どこまで教えるべきでしょうか。初めはみんな右も左も分からないため、すべてスケジュールで動かす必要があります。そうすることで団体行動も出来、それぞれの特性も見ることが出来るかもしれません。

しかしながらすべてのスケジュール管理する必要はないのです。なぜならそこに学生と社会人との違いがあるからです。社会人としてのスキルアップを目指すなら、自分でスケジュール管理する能力が必須な。会社は、少し見放すくらいの距離感で育成する事も必要です。

顧客に迷惑をかけないためにも徹底的に叩き込むべし

スケジュール管理は社会人にとって必須のスキルです。自分で考えて行動できなければ何もかも台無しになってしまいます。むしろお客様に迷惑をかけることもしばしばです。

新入社員だからといって、迷惑をかけても許してくれる顧客はほんの一握りでしょう。多くの方は、会社に対して監督責任を問います。結果的に、新入社員が落ち込むことにもなりかねません。それを防ぐために、新人研修という守られた環境で、徹底的に指導する必要があるのです。

社会人のスケジュール管理能力は早く習得する必要があるので、新人研修でしっかり叩き込む

社会人のスケジュール管理能力を新人研修で叩き込むべき理由を見てきましたが、いかがでしたか?

社会人としてスケジュール管理が出来るというのは必須のスキルになります。そのため、新人研修ところもの時からスケジュール管理の大切さを教えてあげることが大切です。学生の頃にそんなことを考えている人はごくわずかです。

だからこそ新人研修でこの内容を知ってもらうことが大切なのです。新入社員が優秀な社員に成長してくれるように、徹底的に叩き込んでください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス