上手なスケジュール管理の方法と効率化のコツ

スケジュール管理

スケジュール管理のコツ①:1日で使える時間を把握する

Woman 801872 640

スケジュール管理のコツとして、まず挙げられるのが1日に使える時間の把握をすることです。1日は24時間です。しかし、取引先との予定を朝6時や夜の10時に入れるわけにはいきません。そのため、時間配分をするのです。取引先との予定は午前9時から遅くても午後4時までに入れる。1人で可能な業務は午前8~9時、午後4~7時までに行う。そしてジムや習い事はその他の時間で行うなどです。

スケジュール管理のコツ②:優先順位を決める

時間配分をし、更に効率のよいスケジュール管理を行うには優先順位を決める必要があります。絶対にやらなければいけないことや終わらせなくてはいけない業務はなんでしょう?その選別をすることも効率のよいスケジュール管理を行うコツになります。

スケジュール管理のコツ③:手帳やアプリの使用

スケジュール管理をする上では、手帳やアプリ、カレンダーの使用がおすすめです。しかし、いくつも使い分けると、どこに何を書いたのか分からなくなってしまう恐れがあります。そのため、スケジュールを記入、入力するアイテムはひとつに絞りましょう。アイテムは肌身離さず持っている手帳や携帯のアプリの他、パソコンのカレンダーなども利用可能です。毎日使用する見やすいものでのスケジュール管理がおすすめです。

スケジュール管理のコツは時間配分・優先順位付け・アイテムの使用

スケジュール管理を効率よく行う方法についてご紹介してきました。ここでご紹介した時間配分を考えること、優先順位を決めること、アイテムを使用することの3つを試してみることでスケジュール管理が上手くいくかもしれません。ぜひ実践してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月15日ビジネス