転勤・異動する人が喜ぶ寄せ書きメッセージ【例文アリ】

寄せ書き, 異動

転勤・異動する人への寄せ書きメッセージは簡潔に

1fa14fb0

転勤・異動をする人には今までの感謝の気持ち、あるいはお祝いの言葉をこめて、みんなで寄せ書きメッセージを送りましょう。ちなみに寄せ書きメッセージには手紙や礼状のように、社会人として求められる書き出しなどのマナーが存在しません。また寄せ書きには型にはまった書き出しや、時候の挨拶といった言葉も必要ないので、比較的書きやすいメッセージではないでしょうか?

そして多くの方がメッセージを書くので、できるだけ簡潔で分かりやすいメッセージが好まれます。寄せ書きは失礼のないように気をつけながら、素直なお祝いや感謝の言葉を簡潔に伝えるのがベストです。

メッセージは寄せ書きを送る相手との関係性を考慮する

寄せ書きに書くメッセージは、送る相手との関係性を考慮してください。あまり話したことがない方や目上の方へのメッセージは、もちろん丁寧語や尊敬語を用いて、失礼がないようにしましょう。今までお世話になった方、あるいは同期の転勤のメッセージは、少々くだけた表現の方がいいかもしれません。そうすることで、相手が言葉のイメージを持ちやすいからです。

また、印象的なエピソードを踏まえてメッセージを送るといいかもしれません。懐かしいエピソードは、相手が嬉しいと感じてくれるポイントです。自分と深く関わった人は、単純な言葉よりシンプルだけど印象的なメッセージのほうが嬉しいのではないでしょうか。

あまり親しくない人への寄せ書きメッセージは何を書く?

もし、あまり深く関わったない人や上司へメッセージを送らなければいけないとき、何を書けばいいか困りますよね。そんなときは、「ねぎらいの言葉(感謝の言葉)」→「転勤先の新天地での活躍を願う言葉」という形で、文章を構成するといいかもしれません。

月並みな表現になるかもしれませんが、簡潔で分かりやすいメッセージであれば相手も嬉しい気持ちになるはずです。では次に転勤・異動する人に送る寄せ書きの例文を紹介します。参考にしてください。

例文を参考に「感謝の言葉」と「活躍を願う言葉」を書こう!

上記でも紹介したように「ねぎらいの言葉(感謝の言葉)」→「転勤先の新天地での活躍を願う言葉」という形で、文章を構成するようにしましょう。もしあまり親しくない人への寄せ書きメッセージに困ったら、以下の例文を参考にしてみてください。

【メッセージ例】

・「○○さん、今までお疲れさまでした。新天地でのご活躍をお祈りしています。」

・「○○さんとは短い間しか働くことができませんでしたが、色々ととお世話になりました。次の職場でも○○さんらしく頑張ってください。」

・「○○さんと一緒の職場で仕事ができて本当に良かったと感じています。今後のご活躍をお祈りします。」

・「○○さん、色々とご指導いただき感謝しております。これからも○○さんのご活躍を祈っています。」

寄せ書きを渡す際には、気持ちをこめたメッセージを

寄せ書きに何を書くのか迷うかもしれませんが、一番大切なことはやはり気持ちを込めて書くということです。あまり関わったことがない人でも、一緒の職場で働き、会社に貢献してきた社員です。

気持ちは字に現れます。なるべく丁寧に、気持ちを込めてメッセージを書くことで、その思いが相手にも伝わるはずです。

転勤・異動する人へ寄せ書きを渡すタイミングとは?

寄せ書きを渡すタイミングは、送別会などの場で渡すケースがほとんどではないでしょうか。寄せ書きは渡すタイミングをしっかり考えるのが重要。

では送別会で、いつ寄せ書きを渡すといいのでしょうか?見ていきましょう。

寄せ書きは会の中盤~終盤に送るのがベスト

Audience 868074 960 720

もし寄せ書きを送別会で渡すのなら、初めに渡す場面をしっかり予定しておきましょう。そのときが来たら花束などと一緒に寄せ書きを渡すと、より喜ばれますよ。

またタイミングは会の序盤よりも中盤から終盤にかけて、会が盛り上がったときに渡すのがベストです。序盤で渡してしまうと、邪魔になる可能性があります。空気を壊さないためにも、タイミングを考えて寄せ書きをわたしましょう。

気持ちのよい転勤にする為にも、例文集を参考に心を込めた寄せ書きを

転勤・異動する方へ贈る寄せ書きは、その方が転勤した先での心の支えとなる言葉かもしれません。一緒にすごしてきた日々を思い出しながら、その人に一番贈りたい言葉をじっくり考えましょう。

もし上司や先輩に寄せ書きを渡すなら細かいことは気にせずに、今までの気持ちを言葉に表すことが大切です。寄せ書きがその人の心に届くよう、例文集を参考にしながら気持ちを込めたメッセージを送りましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職