異動先で仕事が辛いと感じた時の対処法

異動

仕事はどこでも誰でも「辛いこともある」という共通意識を持つ

Woman thinking 835371 640

異動先で仕事が覚えられず辛いと思った時には、「自分だけではない」と考えると楽になります。

そして、それは異動によって起こった事ではないと思いましょう。

「異動しなければ」、などと考えていてはどんどんマイナス思考になってしまいますので、「どこにいたって仕事は辛いことがあるものだ」と意識するのです。

「今こうしている間にも、日本のどこかで大きなミスをして辛い状況に立たされている人がいるはず」と考え、自分だけではないと共感することで、気持ちが少し落ち着くかもしれません。

仕事ができないと思っているのは意外と自分だけ

仕事ができなくて、落ち込んで辛い気持ちになっているかもしれませんが、仕事の覚えが悪くて先輩から注意されたとしても、おそらく注意をした方は今頃そのことはケロリと忘れているものです。

それこそ、失敗は誰にでもあるので、仕事でも失敗を気にしているのは意外と本人だけだったりしますよ。

異動して仕事が辛いと感じたら新たに目標を立ててみる

仕事を進める上で、何をゴールに今の作業をしているのかが、見えないと辛い状態になったりします。

異動した事で仕事が辛いと感じるようになったのなら、気持ちを新たに、まずは目標を立ててみましょう。できれば、数ヶ月後くらいの近い未来を見据えた目標がいいですね。どんな達成目標があるか、大まかな部分で把握しておくと仕事を進めていく上で楽になります。

そして目標を達成できた際には「辛さ」は「やりがい」に変わっているでしょう。

異動前の自分の成果を振り返り自信を持つ

異動したからと言って、何も全てが1からスタートするわけではありません。これまでの仕事の経験は、きちんと自分の中に蓄積されていますので、自信を持ってください。

異動前の自分の成果を振り返り、より上を目指すための目標を掲げましょう。達成できた仕事が、ひとつでもあるとさらに自信につながり、辛い気持ちを軽くしてくれるはずです。

辛い気持ちを緩和するには異動先でアウェー感を持たない

異動になったことで、自分が見知らぬ場所に追いやられたと感じる人もいます。それが精神的なストレスとなり、仕事に対する意欲がなくなってしまうことにもつながるのです。

ですが、異動先の部署は、もう自分の「ホーム」なのです。ずっとアウェーだと思って辛さを感じるのではなく、少しでも居心地が良くなるように働きかけましょう。そうすれば、意外と相手も受け入れてくれるものです。仲の良いチームである「ホーム」となれば、辛い気持ちも緩和できるでしょう。

異動したらなるべく大勢とコミュニケーションを取る

「コミュ障だから」「人見知りするから」と、社会人として必要なコミュニケーションにすら抵抗を感じる人もいます。

しかし世の中、悪意のある人というのはそんなにいないもので、話しかければきちんと応じてくれるものです。

身近で仕事以外の会話ができる友人ができればとても貴重な存在になります。異動先では同年代の人となるべく会話をするようにしましょう。

思いがけず飲み会に誘われたり、落ち込んだ時に励ましてくれるかも知れません。

どうしても異動で仕事が辛い場合は転職するのもアリ

8b44ab72c6133eb8

異動が原因で仕事がどうしても辛い場合は、転職を考えるのも必要です。新たに目標を立てたり、アウェーに思ったりしないなどの対策法がありますが、それだけでは片づけられない問題でもあります。

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

異動して仕事が辛いと感じたら成長するチャンス!

異動先で仕事が辛いと感じた時の対処法について紹介していきましたが、いかがでしたか?

異動により、毎日、未経験の仕事をこなすことで、あなたの内面では変化が起きています。その変化が大きい為に一時的にキャパオーバーとなってしまい、「辛い」と感じているのです。

あなたの頭と精神は昨日よりも今日、今日よりも明日と確実に成長しているのです。

きっと来年の今頃には、自分の仕事について笑顔で後輩に説明できるようになっているでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年10月19日ビジネス