会社の歓送迎会を欠席する場合の適切な理由

2016年11月25日欠席, 飲み会

体調不良で歓送迎会を欠席する場合

A0150 000024

体調不良であれば幹事としても無理に参加を強要することは出来ません。

しかし、実際にその日に顔を合わせる場合は嘘の場合はバレてしまいます。幹事だけではなく、他の社員に合わない日の理由として利用しましょう。また、嘘であっても祝う気持ちは持っておいて、幹事と主賓への配慮が必要です。

体調不良の幹事への伝え方

体調不良である為に欠席することを伝える場合は、出来るだけ歓送迎会の前日に伝えましょう。キャンセル料がかかる場合もある上に、幹事に手間を取らせることになります。

そして、体調不良であってもプレゼント代や主賓の参加費の負担分だけでも支払う旨を伝えて、歓送迎会への参加を楽しみにしていたことを伝えましょう。

歓送迎会の日に、先約や用事がある場合

歓送迎会は今まで一緒に働いてきた人物を送り出すことになるので、いつでも行える用事であれば予定を変えることが大切です。その為に、用事の内容を探られないように、予め当日に予定を作っておきましょう。

また、具体的な内容を伝えてしまうと、予定を変えるように言われることがあるので注意が必要です。

先約によって歓送迎会を欠席することは悪いことではない

先約があればそちらを優先することは至極当然のことです。逆に先約相手に断りを入れてしまうと、その人物との関係が悪化する可能性があります。欠席をする際には、謝る姿勢ではなく残念と感じている姿勢で伝えましょう。

本当に歓送迎会に参加したかったことを伝えて、いかに先約の内容が重要かということを悟ってもらいましょう。

欠席の場合でも、幹事と主賓への配慮をしよう

A0002 007541

幹事としては欠席者がいることで、会費の負担額が増えたりプレゼント代の負担額も増えることになります。主賓としては、欠席されることによってショックを受けることもあります。

必ず、会費やプレゼント代などの金銭面は支払うことを提案することが大切です。主賓には別にメールを送ったり直接話して感謝と申し訳ない気持ちを伝えましょう。

どんな理由でも感謝と配慮を忘れずに

どれだけ仕方のない理由で歓送迎会を欠席するとしても、幹事と主賓に対して感謝の気持ちと残念な気持ちを伝えることが大切です。「残念ながら」という言葉や「ありがとうございます」という言葉は、必ずメールで連絡をする場合にも付け加えましょう。また、出来れば電話で直接連絡を取って想いを伝えることが大切です。

会社の歓送迎会を欠席するなら、理由を添えてしっかり説明する事

歓送迎会を欠席する理由が、体調不良などの自己管理の責任によるものである場合は、申し訳ない気持ちを伝えた上で出来ることをしましょう。主賓の参加費は主催者側が割って支払うことになるので、自分の分も入れてもらってお金だけは支払いましょう。お世話になっていない人の歓送迎会への参加を即された場合を除いて、出来るだけのことをすることが大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月25日ビジネス

Posted by BiZPARK