忘年会の余興で盛り上がるクイズ内容と景品の選び方

宴会芸, 飲み会

盛り上がるクイズのポイントって?

Hand 65834 640

忘年会や納涼会の余興としてオススメなのがクイズ

忘年会や納涼会の余興として、オススメなのがクイズです。というのも、クイズというのは、皆が参加できる、クイズの内容自体で盛り上がることができる、勝敗で盛り上がることができる、そして景品で盛り上がることができるからです。

「全員参加」「クイズ内容」「景品」がポイント

盛り上がるクイズのポイントは3つあります。

参加者全員をチーム分けにして回答させるというのがいいでしょう。そして、クイズの内容で盛り上がるというところですが、これは幹事の腕の見せ所です。会社にまつわるもの、参加者にまつわるもの、時事的なもの、どれが盛り上がるか見極めましょう。そして3つ目が景品です。景品については予算と相談して決めます。

余興で盛り上がるクイズの内容は?

参加者をチームに分けるときにも、盛り上がるようなメンバーを、二手に分けるというような工夫が必要です。そして、クイズ自体の内容ですが、これは、参加者によって工夫をしましょう。

プライベートに関するクイズは盛り上がる

社内向けの忘年会の盛り上がるクイズで、オススメなのは、上司やメンバーにまつわるクイズです。普段の仕事では見えない、ちょっとしたプライベートという内容はウケがいいです。

たとえば、机の引き出しの写真を撮り、それが誰の物か当てる、好きなコンビ二お菓子をランキングして、そこから誰かを当てる、といった、ちょっとしたプライベートな一面を当てるというのは、盛り上がるクイズでしょう。

会社に関するクイズも愛社精神を試すクイズは◎

会社に関するクイズも愛社精神を試す事が出来て、盛り上がるでしょう。

たとえば、三番目にできた支社はどこか、とか、提携している飲食店のうち和食は何店舗か、といったようなものを三択クイズにすると、知らない場合でも盛り上がるものです。

盛り上がるクイズの景品とは?

忘年会の余興で景品があれば、もっと盛り上がるでしょう。

盛り上がるクイズの景品は何を選んだらいいのでしょうか。忘年会の景品は奮発したいものです。予算が足りない場合は上司からカンパしてもらってもいいでしょう。

Children 593313 640

旅行券やお食事券など持ち帰りやすいものが良い

忘年会の景品は値段よりも持ち帰りやすいものを優先しましょう。

また割れにくい物にするのが優しさです。ワインや日本酒は貰って嬉しいですが、酔っぱらって割ってしまっては元も子もありません。旅行チケットやお食事券などがオススメです。

持ち帰りにくいものは郵送での景品にしても良い

ゲーム機や空気清浄機などを忘年会の景品にしたい場合は、実物を持っていくのではなく写真やパネルにしましょう。忘年会の翌日に家へ郵送する形を取るのがおススメです。

忘年会の余興の盛り上がるクイズは全員参加できる内輪ネタがおススメ

忘年会の余興は全員参加が出来て、会社の内輪ネタが盛り上がるクイズです。

忘年会といえば、余興でその盛り上がりが決まります。忘年会は余興のよしあしで、記憶にのこるかどうかが決まるといっても、過言ではないかもしれません。 一部だけが盛り上がるクイズにならないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月7日転職