SAP認定コンサルタント資格の概要と驚きの受験料

2017年1月16日コンサルタント職

SAP認定コンサルタント資格とは?

Startup 594127 640

SAP認定コンサルタントとはどういった資格なのか、あまり有名な資格でもない為、パッとイメージができない人も多いでしょう。ここではSAP認定コンサルタント資格の概要や仕事の内容などをご紹介していきます。

SAPシステムに関する知識やノウハウの所持を証明する資格

SAP社はERP市場最大手のソフトウェアメーカーのことです。ERPというのは、経営の効率化を図る手法・概念のことです。会計、サプライチェーン、人事などの企業の業務プロセスを最適化する為のものです。SAP認定コンサルタント資格は、SAPシステムの各認定資格に対応する製品リリースに関する知識やノウハウ持っている証明になります。

SAP社特有の技術の知識・理解度が求められるので、独学での合格はキツイとされます。しかし、その分会社の中には、SAP認定コンサルタントの有資格者の数をアピールしている所も多い程、市場価値の高い資格です。

SAP認定コンサルタントは大きく分けると3種類ある

Cats 535789 1280

SAP認定コンサルタントの試験は細かく分けると多くの種類の試験があります。専門外の試験を受けてしまうと多額の受験料を無駄にしてしまうかもしれませんので、それぞれの試験内容は熟知しておく必要があります。

アプリケーションコンサルタント

SAP認定コンサルタントの中でも、アプリケーションコンサルタントは、会計、サプライチェーン、人事など、企業の業務プロセスを最適化する為のコンサルタントとして活躍する事ができます。

デベロップメントコンサルタント

SAP認定コンサルタント資格の内、デベロップメントコンサルタントの資格を取得できた場合は、様々なツールや開発手法を用いる事で、高度なSAPアプリケーションの開発ニーズに対応する事ができます。

テクノロジーコンサルタント

SAP認定コンサルタント資格の中のテクノロジーコンサルタントは、SAPシステムの導入プロジェクトでは、システム管理で起きる実務上の問題点において、技術的なアドバイスなどを提供することができるようになります。

SAP認定コンサルタントの試験会場・受験料は?

SAP認定コンサルタントの試験に掛る費用は、他の資格試験に比べ高くなっていますが、試験会場は全国どこでも受けられるのでそこは嬉しいところです。自分は田舎に住んでいるからSAP認定コンサルタント資格を受けたくても受けられない、という方も受験ができる資格ですので安心してください。

Gift 505610 640

日本全国100か所以上の会場で受けられる

2012年4月までは、試験会場の日程や場所は限定されていました。しかし、現在は毎日、北海道から沖縄まで日本全国100か所以上の場所に試験会場があり、試験が受けられるようになっています。

受験料は他資格より高めで52,500円!

SAP認定コンサルタント資格は紹介してきたように、非常に難易度が高く、転職にも役立つ市場価値の高い資格ではあります。しかし、受験料のハードルも高いようです。なんと受験料は52,500円と非常に高い価格となっております。

これは気軽に受ける訳にはいきませんね。しっかりと勉強してから受けるべき資格といえるでしょう。

SAP認定コンサルタント資格にはSAPシステムの高度な知識が必要!

SAP認定コンサルタント資格の概要と試験情報について紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

52,500円と非常に高額な試験料のSAP認定コンサルタントの資格試験ですが、会社から負担をしてもらうという手段もあります。試験は難関ですが、合格すれば仕事で必要とされる人材になれることは間違いありません。

少しでも興味のある人は、会社で負担してもらえるかなど確認してみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK