名詞の捨て方・タイミングと管理方法

名刺

名刺の捨て方とは?

A0007 000198

名刺には、会社の住所や電話番号、個人名が記載されています。

アポイントで名刺交換をしたが契約に繋がらなかったり、相当な時間が経過していると、名刺を持っている必要はありませんが、捨て方に困ってしまうものです。ここでは、いらなくなった名刺の捨て方について見ていきます。

シュレッダーか廃棄箱に入れるのが正しい捨て方

前述したように、名刺には沢山の個人情報が記載されています。

その名刺をゴミ箱に捨ててしまうのは間違った捨て方です。個人情報の漏えいをふせぐために、名刺はシュレッダーにかけるか、廃棄箱に入れるのが正しい捨て方だと言えます。個人情報の漏えいには十分に気をつけて、正しい捨て方をしましょう。

名刺を捨てるタイミング

いくら名刺が捨てられない人でも、溜まりに溜まっていつかは捨てる日が来ます。ただ、名刺を捨てるタイミングがわからないと悩む方も多数いるでしょう。

いらない名刺を持っていると、名刺を探すのに時間がかかって仕事の効率が悪くなることも。ここでは、名刺を捨てるタイミングについて見ていきます。

1年に1度のタイミングで名刺の断捨離をする

まずは、頂いた名刺を1年間保管しておきます。ここである程度、今後も長いお付き合いになる人、縁がないと感じる人・・・。このような形で分けておくと楽です。

1年間を通して、ご縁がなかったと思う方、連絡を取っていない方の名刺を処分しましょう。溜めていてもいいことはありません。

ただし、少しでも関わりがある方の名刺は必ず保管しておきましょう。それでも不安な方は、長くても3年に1度のタイミングで名刺の断捨離をすることをおすすめします。

名刺の管理方法

名刺を沢山貰うと、管理方法がしっかりしていないと整理ができなくなってしまいます。果たして、名刺はどうやって管理した方がいいのでしょうか。

ここでは、名刺の管理方法について見ていきます。

Write 593333 640

名刺ホルダーに入れる

ビジネスマンは、名刺を名刺入れで持ち歩いていますが、帰社してそのままという方はあまりいません。それを繰り返していたら名刺入れが一杯になってしまいます。

そのため、名刺ホルダーを買って入れることをおすすめします。そうすれば、名刺をなくす必要もありません。

名詞の捨て方はシュレッダーか廃棄箱へ!ホルダーで管理をして1年のタイミングで処分!!

名刺の捨て方・タイミングと管理方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

名刺は、個人情報が記載されているので、ゴミ箱に捨てることはNGです。シュレッダーにかけるか、廃棄箱に入れるのが正しい捨て方だと言えます。

そして、タイミングは非常に難しいものです。捨てるタイミングとしては、1年を目途にして考えましょう。名刺ホルダーで管理すれば、無くすことも汚すこともなく保管できるのでおすすめです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス