転職時の内定前に会社見学をする際の注意点

会社見学

転職者の内定前に「社内見学させてください」はOK?

120def697f48ab695e43eff403307195 s

転職時の内定前に会社見学をする際の注意点をみていきます。はじめに転職者の内定前に「社内見学させてください」といってもいいのでしょうか?

確固たる理由がある場合のみOK

転職者が内定前に会社見学を申し出るのは問題ありません。しかしきちんと「何について知りたいのか」という確固たる理由がある場合のみお願いしましょう。

企業の方から会社見学OKという場合は脈あり!?

面接の際に、企業の人事採用者が会社見学をしてくれる場合もあります。それって、転職は成功ということなのでしょうか?気になりますよね。でも、残念ですが必ずしもそうとは限らないようです。

採用とは直接結びつかない場合もある

企業にとって、内定前の転職者は「お客様」です。会社訪問して頂き、宣伝したいという事とイメージアップという目的があります。 採用とは直接結びつかないと考えておいたほうがいいです。

社内見学OKの企業は意外に多い

転職者の中にも事前に社内見学をして社風を知っておきたい、感じたいと希望する人は案外多いようです。転職支援サイトにも「社内見学OK」などと告知している企業がいくつもあります。

転職時の内定前に会社見学をする際の注意点とは?

新しい会社に入ってからギャップを感じないためにも、内定前でも可能なら社内見学をさせてもらいましょう。転職者だからと遠慮せず、きちんと理由を説明して、「当たり障りの無い範囲で」とお願いします。また、事前にしっかり準備をしてから臨むことで、好感度アップを狙いましょう。

Office 730681 1280

会社訪問時のチェックリストを用意する

会社見学・会社訪問時に心の中で下記をチェックしておきましょう。

・社風や人間関係

・社員の表情や雰囲気

・社内は整理整頓されているか

・ゴミや休憩室の汚れなど

社員への質問も準備する

会社見学・会社訪問時に先輩社員へ質問できる機会があれば、次のことを聞いてみましょう。

・仕事のやりがい、楽しい部分とつらい部分

・具体的な通勤の服装

・休憩の取り方(きちんと休憩を取ることができるのか)

・みんなどのくらい残業しているのか(経験談)

・会社見学をしていて気づいた点

転職者は内定前の会社見学によって何を得たいのかを明確に

転職時の内定前に会社見学をする際の注意点についてはおわかりになりましたでしょうか。ただ内定前の会社訪問をするのではなく、そこで何を得たいのかを明確にしなければなりません。

内定前だからと言って、会社見学を遠慮する必要はありません。必ず目的意識をもって、会社見学をして、内定をつかみとってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職