年賀状で引っ越しの挨拶を済ませる場合の注意点【例文あり】

年賀状, 引越し

年賀状で引っ越しの挨拶はしても良い?

Pak76 anakarakaodasurisu20131201 thumb 815xauto 17062

引っ越しや年末年始のドタバタで、転居の挨拶状を送ってない!そんな状況の中、年賀状を送る時期になってしまい……。

そういった場合、年賀状を使って転居の報告も一緒にしてしまっていいのでしょうか?年末年始の時期に、年賀状とは別に、転居の挨拶状まで重複して送るのはなんだか変な気もしますよね。

「年賀状+引越し挨拶」はマナー違反ではない

年賀状に引っ越しの挨拶を書き加えて送るのは、特に問題はありません。上記のとおり、2重で書状を出してしまうと相手にとっても迷惑になってしまいますからね。

その際に気を付けておくべきは、”住所変更”でしょう。引っ越しの際に郵便局に届け出をしておくことで、一年間は郵便物を新住所宛に転送してくれます。また、電話も手続きをすれば「番号が変わりました。新しい番号は○○です。」とアナウンスされます。

10月以前の転居なら年賀状での引越し挨拶は手抜きの印象を与えかねない

ただし、年賀状とは別に転居の挨拶状を送るのが、本来のマナーの基本です。12月内に引っ越したのであれば、時期的に年賀状と併せるべきかも知れません。

しかし、10月以前に転居を済ませている場合、年賀状と一緒にしてしまうと「手抜き」と思われ、お付き合いがおざなりにされているような印象を相手に与えかねません。

年賀状で引っ越しの挨拶をする場合の注意点とは?

Shield 123481 1280

引越しの挨拶を年賀状内でするには、ほんの少しの注意が必要となります。新しい住所を記載したからと、報告を済ませた気になってしまってはいけません。それでは次項から年賀状で引っ越しの挨拶を済ませる場合の2つの注意点を紹介します!

注意点①:読む人が気づくように新住所を目立たせる

2つの用件を同時に伝えるわけですから、住所変更にともなう”新住所の記載”に気付いてもらえない場合があります。そのため、賀詞ほどではありませんが、新住所もいくらか目立たせるようにしましょう。

注意点②:転居の挨拶がメインにならないように!

また、年賀状と引越し挨拶を一緒に記載してもいいとはいえ、年賀状は年賀状です。新住所の記載を目立たせるといっても、転居の挨拶がメインになってしまわないよう気をつけるようにしましょう。

【番外編】引っ越しの挨拶を年賀状でする際の例文集

それでは引越しの挨拶を年賀状で行う場合の例文をいくつか見てみましょう。大したことではないとはいえ、社会人としてはそんな些細なマナーですらもしっかり守れるようにしたいですよね。例文の他、住所の記入例も一緒にご覧ください。

New year 586148 640

年賀状における引越しの挨拶の例文①

Happy New Year

昨年転居し 心新たに新年を迎えました

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください

この新しい年が皆様にとってさらによい年でありますよう 心よりお祈り申し上げます

平成二十七年 元旦

年賀状における引越しの挨拶の例文②

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

今年は新居で新しい年を迎えることになりました

お近くへお越しの節は是非お立ち寄り下さい

平成二十七年 元旦

年賀状における引越しの挨拶の例文③

明けましておめでとうございます

昨年 左記の住所に転居いたしました

ぜひ遊びにいらしてください

今年もよろしくお願いいたします

2015年 元旦

年賀状での新住所記入例

平成 年 月 日

○○ ○○

新住所

〒000-0000 神奈川県相模原市ΟΟ町00番1号

電話番号 000-000-0000

年賀状で引っ越しの挨拶をするのは問題ないが新住所が目立つように書こう!

年賀状と一緒に引越しの挨拶をしても、特に問題はありません。むしろ、住所変更に伴う郵便局での手続きや記載の仕方に注意するようにしましょう。

郵便局での手続きをしておかないと、せっかく送ってもらった年賀状が旧住所に送られ「郵便返し」されてしまいます。

また、メインとなるのはあくまでも”新年のご挨拶”となるので、引越しの挨拶との割合を上手に調整するようにしてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス