エントリーシートの「将来の夢」に関する質問の答え方

将来の夢

企業はなぜエントリーシートで将来の夢を聞くのか?

Beach 690067 1280

就活での重要なポイントが面接とエントリーシートです。

就活をする中で、面接やエントリーシートに「将来の夢」に関する質問を見かける機会は多いです。さて、企業側が意図するところは何なのでしょうか?このエントリーシートの「将来の夢」の質問には答えがあるのでしょうか?

企業は将来の夢の質問で企業への志望度を測る

企業はこの将来の夢の質問で、当社に志望度を、厳しく測っています。

エントリーシートや面接で必ずと言っていいほど将来の夢を聞きます。それだけ、この質問は企業にとって大事だということを把握しておきましょう。将来の夢とは仕事を長くするうえで、最も要因になる理由です。その将来の夢の内容によっては、長く働かない人物なのかという判断にもなるのです。

将来の夢から企業とのミスマッチや意欲を確認

将来の夢は仕事のモチベーションを高めてくれるガソリンです。

そのモチベーションは仕事のクオリティをあげる材料にもなります。夢や成し遂げたいことは企業にとっても大事です。また、あなたが掲げる将来の夢と会社が、あなたに対する期待がズレていた場合、入社後にミスマッチで辞めてしまう可能性があると面接官は考えていますので、エントリーシートでミスマッチの確認も兼ねているわけです。

「将来の夢は?」の質問にどう答えるべきか?

面接やエントリーシートなどで、将来の夢の質問があった場合、どう答えるのがベストでしょうか。

面接やエントリーシートを想定する際に、将来の夢は考えるべき項目の一つです。そもそも将来のを見つけるうえでもポイントがあるので、そこに関してもみていきましょう。

企業にそった将来の夢を語る

ただ、将来の夢を見つけるのはよくありません。

必ずその企業にそった夢にしておかないといけません。上記でも説明したように、企業はミスマッチも見ているからです。面接やエントリーシートで将来の夢は?と質問は、ただやりたい将来の夢を言うわけではありません。絶対にその企業を選んだ理由って無意識の中にあったりしますし、それを考えていない人が多いです。

仕事でやりたいことと将来の夢が繋がるように

面倒だなぁと思うかもしれませんが、一度、よく”働く”ということを深く考えてみてください。

自分なりに、考えてみる中で過去を振り返ってみたり、自分の将来の人生プランを考えてみると必ず、自分自身の中で、眠っているやりたいことや成し遂げたことなど”夢”は必ず自分の中にあります。

エントリーシートで将来の夢の書き方とは?

将来の夢は企業とのミスマッチや本気度を測ると伝えましたが、エントリーシートで将来の夢の質問が登場した場合はどう答えるのがいいのでしょうか。

エントリーシートの内容によっては、次にある面接などの選考が有利に運ぶことがあります。面接官が気にしてくれるエントリーシートの書き方を覚えましょう。

Filler 169581 1280

エントリーシートは具体的に簡潔に書く

エントリーシートの質問には、具体的に簡潔に書くこと必須条件だと思っておきましょう。入社後にやってみたい仕事を具体的に考えて、将来の夢に繋げて書いたり、職種名が明確になっている場合には、その中で特にどんな仕事をしていきたいのかなど、しっかりと具体的に書くように心がけましょう。

将来の夢が会社の成長に貢献

「企業の発展のための貢献したい」というのであれば、どんな仕事をして、そのような発展させて、どのように企業に貢献をしたいのかという風に具体的に明記してください。できるだけ簡潔に書くようにするのがポイント。エントリーシートは、具体的な文章にすることで、説得が増して、担当者にもしっかりとあなたの想いが伝わりやすいものになります。

エントリーシートの質問には将来の夢が企業の発展に繋がるように書く

今回は、エントリーシートの「将来の夢」に関する質問に対する書き方を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。この将来の夢という質問は、とても大事な質問になります。

マニュアルなどには頼らずしっかりと自分で考えて、書くようにしましょう。企業にとって大事なポイントかもしれません。ですが、あなたにとっても大事なところだと思いますので、質問の意図を汲み取って、しっかりと考えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職