引越しする人必見!費用が会社負担になるケース

会社負担, 引越し

引越し費用が会社負担になる場合とは

70dacb837e46c1b5

引越し費用の会社負担は就業規則で決まっている

就職や転勤に伴い引越しが必要になる場合に、引越し費用が会社負担になるかどうかについてですが、これを定める法律はありません。

引越し費用の会社負担は、原則的に就業規則で定まっています。会社負担の金額についても、それぞれの企業によりさまざまです。

引っ越し費用の負担が、就業規則で定めているのはトラブル防止のため

就職や転勤に伴う引越し費用の会社負担については、個人により対応が異なってしまうと、大きなトラブルに発展しかねません。

そのため、就職や転勤の引越し費用については就業規則に規定する、または労働組合がある場合は、労働組合との協約に定めているのです。

引越し費用が会社負担になる場合【新入社員の就職に伴う引越し】

66f85fe5a7e50950

新入社員が就職するにあたり、引越しが必要な場合に、引越し費用が会社負担になることがあります。ただし当然、就業規則に規定があればという条件に当てはまるときのみ。金額も会社により異なります。

世間の声では引越し費用の会社負担は少ない模様

あくまでも調べられる限りの話ですが、一般的には新入社員の就職に伴う引越し費用は、会社負担になることは少ないようです。福利厚生が充実している会社であれば期待できるかもしれませんが、そうでない場合はむずかしいと考えておいたほうがいいでしょう。

就職に伴い引越しが必要になる際は、内定をもらった次点で引越し費用の会社負担やその金額について確認をとっておくといいかもしれませんね。引越し費用が会社負担になる場合でも、全額負担は決して多くないようです。

引越し費用が会社負担になる場合【転勤辞令による引越し】

A0002 009090

つづいて、引越し費用が会社負担になるのは、転勤辞令が出た場合。こちらは、本人が特別に希望した場合でない限り、会社都合の引越しとなるため、新入社員の就職による引越しとは扱いが異なるようです。

引っ越費用は全額・一部の金額が会社負担になる場合が多い

こちらもあくまで一般的な見解にはなりますが、転勤による引越し費用は、多くの場合で会社負担になることが多いようです。負担額は、一部から100%の金額までさまざまで、新入社員の就職による引越しと同様です。

転勤を伴う会社に勤めている場合、転勤による引越し費用が会社負担になるかどうかは、今一度、就業規則を確認してみてください。急に転勤が決まったときに、一部の引越し費用の金額しか負担してもらえないとなると、大きな出費となってしまいます。

引越し費用が会社負担になるのは主に転勤時!金額は会社によりさまざま

引越し費用が会社負担になる場合とは、新入社員の就職に伴う引越し、または転勤辞令による引越しといえます。

しかし、あくまで就業規則に定めがあればの話です。金額も就業規則によりさまざまのため、一概にはいえないのが現状。

就職に伴い引越しを考えているみなさん、または転勤の可能性がある会社に勤めているみなさんは、改めて就業規則を確認してみましょう。引越し費用は決して安い金額ではありません。大変な思いをする前に、引越し費用の会社負担について、チェックしておいてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月29日転職