新入社員にこれだけは伝えたいこと

新入社員

社会人になったばかりの新入社員に上司が伝えたいこと①必要とされる人になる

Businessman 598033 640

社会人になったばかりの新入社員に上司が伝えたいこと①必要とされる人になることです。新入社員に伝えたいこと、周囲から必要とされる人になって欲しいというメッセージです。では、これはどういうことなのでしょうか。

今迄は周囲があなたのために存在した。これからは逆!

今迄は周囲があなたのために存在しました。でも、これからは逆で、周囲があなたを必要とするように立ち振る舞う必要があります。

社会人になったあなたが、もしいなくなっても周囲は全く困らないです。あなたが必要とし、必要とされなければ、何も生み出せません。

そのため社会人となった新入社員には、まず周囲に必要とされる存在になってほしいと上司の方は望んでいます。

社会人になったばかりの新入社員に上司が伝えたいこと②挨拶をする・電話をとる

社会人になったばかりの新入社員に伝えたいことの2つ目は研修に詰まっています。

新入社員に伝えたいこと、新入社員研修において、これだけは伝えたいというメッセージが掲載されています。

ビジネスマナーを覚えて損はない

まず、挨拶をしましょう 。笑顔で挨拶をすることにより、あなたのことを社内に知ってもらえます。笑顔で、大きな声で印象づけましょう。

また、電話をたくさん取ってください。新入社員にとって電話に出ることは、ハードルのひとつです。 抵抗感がなくなるまで、たくさん電話を取ってください。電話に出るだけで会社の情報があなたの頭にたくさん飛び込んできます。

これら2つは社会人のマナーです。覚えておいて損はありませんよ。

社会人になったばかりの新入社員に上司が伝えたいこと③親切にする

社会人になったばかりの新入社員に伝えたいことの3つ目は、人になるべく親切にする事です。

なぜ、親切にする必要があるのでしょうか。

それは、人に信頼されて、必要とされる人材になり得るからです。

Businessman 481113 640

人に信頼されて、必要とされる人材になり得るから!

社会人になったばかりの新入社員に上司が伝えたいことの3つ目は、人に親切にすることです。

周りの信頼を得る事が出来、これから必要とされる人材になる近道だからです。

まずは、一日一善してみてください。

社会人になったばかりの新入社員に伝えたいことは周囲から必要とされる事!

上司が、社会人になったばかりの新入社員に伝えたいことは周囲から必要とされる事です。

新入社員に伝えたいことには、たくさんのことがあります。社内の周囲から認められる、必要となれる社員になって欲しいものです。

まずは、基本的なマナーから見直してみてはいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職