社内不倫で会社を解雇される可能性とクビ以外の2大リスク

社内不倫, 解雇

社内不倫でクビになる可能性はある?

N912 atamawokakimushiru thumb 815xauto 14355

社内不倫が発覚した際、双方は会社をクビになるのでしょうか?ここでは、社内不倫でクビになる可能性について見ていきます。社内不倫は意外に多く、発覚してトラブルになるケースがほとんどです。場合によって異なりますが、解雇とまでは行かずとも、何かしらの処分を受けることは確実です。それがあまりにも酷い場合は、会社をクビになる可能性もあります。

それほど社内不倫には覚悟が必要なのです。会社をクビにならなかったとしても、噂が広まった社内で働きにくい空気が流れています。それに耐えられずに自ら退職する女性もいます。自己都合退職という形にはなりますが、まるで遠回しに解雇を宣告されたかのような気持ちになるそうです。

会社に迷惑をかけるようなトラブルが発生した場合は解雇

社内不倫の解雇対象として、「会社の規律秩序を乱す行為」と定められています。ここでは、社内不倫の解雇対象について見ていきます。「会社の規律秩序を乱す行為」のひとつとして、社内不倫がバレて、相手の男性の奥さんが何度も電話をかけてくる、或いは社長の元へ怒鳴り込んでくる、といったトラブルが発生した場合に処分の対象となります。

トラブルのレベルにもよりますが、業務にさしつかえががあるほどの電話量、社内に勝手に乗り込んでくるなどの迷惑行為は、クビの対象になる可能性が高いです。社内不倫は男女二人だけで完結せず、色々な人に迷惑がかかるからこそ、クビや解雇といった言葉も頻出するのです。

不貞行為によってクビになる人物はケースによって異なる

社内不倫をしていてばれてしまったとき、クビや解雇、あるいは強制的に自己都合退職を迫られるのは男性と女性どちらなのでしょうか。立場によっては1人だけ解雇されることもあれば、2人共辞めさせられることもあるでしょう。

男と女のどちらが解雇されるかは、事情によります。事実上、女性が退職を勧められることが多いと聞きますが、 中には、妻側の要望で男性が退職することもあります。最低でも、2人のクビが免れたとしても、部署異動や降格などといった処分を与えられることは間違いありません。

要するに、クビというのは不倫が招くリスクのひとつでしかないのです。

不倫は、社会的に決して許される行為ではありません。一度関係を持ってしまい、またそれが露呈すれば、制度としてのペナルティ以外にも様々なリスクが発生します。

社内不倫が招く2つのリスク

26nj asufarutowoarukudansei500

社内不倫をして、またそれが職場にばれてしまったとき、クビや降級、左遷、部署移動などのほかに、非常にセンシティブなリスクが発生します。

クビ・解雇以外のリスク①:相手が離婚に追い込まれる

リスクの1つとして、結婚している方の相手を離婚まで追い込むという点です。社内不倫には、案外どちらも本気で付き合っているということはなく、片方だけが本気な場合が多いとされています。

そんな軽い気持ちで行っている社内不倫が、相手を離婚にまで追い込むのです。もちろん、お互いが本気であった場合も同じことです。

不倫は、結婚相手に対する裏切り以外の何物でもありません。一度露呈すれば、関係を保つことはできないと思いましょう。

クビ・解雇以外のリスク②:社員の風当たりが強くなる

リスクの2つめとして、社員の風当たりが強くなる可能性があります。「あの人、社内不倫してたくせによく辞めないでいられるよね。」なんて、陰口をたたかれて苦労した方は沢山います。たしかに、自業自得かもしれませんが、職場でもどこか浮いてしまい、精神的に追い込まれるでしょう。

解雇のリスクあり!社内不倫発覚はクビになる可能性もあるので気をつけよう!

社内不倫のリスクと解雇対象について見てきましたが、いかがでしょうか。社内不倫が発覚した場合、会社をクビになる可能性は大いにあります。解雇を受ける対象としては、会社の規律秩序を乱す行為を行った場合です。社内不倫にはリスクが沢山あります。軽い気持ちで社内不倫をするのは避けましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年1月26日転職