職場恋愛で片思いの相手に迷惑をかけないアタック方法3つ

片思い, 職場恋愛

会社が同じ!職場恋愛における難点とは

Thinking 277071 640

片思いの職場恋愛では、普通の恋愛とは違う難しさがあります。それはアタック方法なのでしょうか?それとも告白のタイミング?

職場恋愛で片思いの相手に迷惑をかけないアタック方法を見る前に、難点を把握してよりよい方法を探りましょう。

職場恋愛ではアピールできる場が少ない

職場恋愛の一番の難点は、恋愛アピールできる場が少ないという点です。飲み会が多く接点が持てる、レクリエーションが多いといった会社では問題ありませんが、会社という特性上、ビジネス以上の付き合いはあまり多くないのが実情です。

かといって、職場での積極的な行動は自分にも相手にもメリットがなく迷惑がられるだけなのです。そのことからも、片想いの職場恋愛でのアタック方法は『相手に迷惑をかけない』のが鉄則と考えて、少ないチャンスを生かすように取り組む必要があるのです。

同じ会社はダメ?職場恋愛を嫌う男性は意外と多い

男性は仕事に対して特別な感情を持っています。なぜなら、男は仕事とは一生付き合うものだと認識しているからです。 男性であれば当然、仕事で成功して上に立ちたいという野心があります。

いわば、男性にとって戦場ともいえる職場に恋愛を持ち込むのを嫌がる男性は意外と多くいるものなのです。 そもそも、職場恋愛に対して女性との意識は格段に隔たっていると認識して、片想いの相手へのアタック方法を考えねばなりません。

会社の片思い相手に迷惑をかけない効率的なアタック方法とは

では、片思いの相手に迷惑にならず、かつ効果的にアピールできる方法について見ていきましょう。アピールする場所も相手も、あくまで同僚であるという点を忘れずに、迷惑にならない立ち回りとは何でしょうか。

Gf01a201503311000qrafr

会社でのアタック法①:職場恋愛では「単純接触効果」を最大限利用

片思いから男女が恋に落ちる条件として心理学の原理である、「単純接触効果」を最大限利用するのが職場恋愛では効果的なアタック方法です。これは、純粋に会う頻度や接する頻度が多い人のほうが、異性が好意を感じやすいという心理です。

仕事は、基本的には休みの日を除きほとんど毎日行うものなので、男性社員と女性社員がいる環境下では、自然と接触する機会が多くなります。つまり、この心理を利用すれば、ごく自然に職場恋愛を成就させることが可能なのです。なるべく会社の中でも多く接する機会を持ち、挨拶一つだけでも相手の印象には残り、それを続ければ自然と片思い以上になれる場合があるのです。

会社でのアタック法②:会話の機会が増えてきたらアイコンタクトも活用!

片思いの相手に迷惑をかけないアタック方法として、「単純接触効果」を実践する機会が増えてきたら、次はアイコンタクトも混ぜてみましょう。視線を送るだけという簡単な方法なので、すぐに実践できるはずです。

しかし、この方法はやりすぎてしまうと、周囲や相手に自分の気持ちがばれてしまい迷惑をかけてしまう場合もあります。そのため、あからさまに視線を送り続けたり、一日に度を越えてアイコンタクトをするのは控えて、タイミングよく目を合わせるように心がけましょう。

会社でのアタック法③:2人で食事などに行ければ成就させるチャンス

相手に迷惑をかけない片思いのアタック方法として、最終段階は仕事の相談を持ちかけるために、食事に誘うのが効果的です。こういった機会こそ、2人だけになれる重要なチャンスで、なおかつ職場恋愛を成就させられる場面ともいえます。

食事はハードルが高いと思われる方は、仕事の相談にしておくと誘いやすいのではないでしょうか。 その場合は、相談内容は本気の相談でなく軽い相談内容にしておいた方が無難です。 大事なのは相談内容ではなく、相手に警戒されずにあなたをアプローチすることだと心得ておきましょう。

職場恋愛で片思いの相手には「単純接触効果」を活用して迷惑をかけず効果的にアタック!

今回は、職場恋愛で片思い(片想い)の相手に迷惑をかけないアタック方法について見てきました。社内で片想いをしている人がいて、その人にとって迷惑にならない方法で恋愛関係に発展したいと考えるのであれば、「単純接触効果」を活用するようにしましょう。この心理学の応用から接する機会を増やし、アイコンタクトも使い2人きりになれる場面まで持ち込めれば、片思いの職場恋愛を成就させられるのも目の前かもしれませんよ。

会社で毎日会うのが辛くなる時期もあるかもしれませんが、同じ会社だからこそのメリットもあります。是非、会社で気になる人に迷惑をかけないアタック方法で、職場恋愛を成就させてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス