会社の先輩から宗教勧誘されたときの対処法

宗教

会社の先輩から宗教勧誘された時、どうする?

A46032c118507bab5a13092abecf8731 s

会社の上司や先輩、同僚から宗教勧誘された場合、どのようにすればよいか。ここではその対処法について紹介します。宗教勧誘を受けて困っている方は是非、参考にしてくださいね!

「我が家は代々違う宗教を持っている」が効果的!

今後、宗教勧誘の声がかからないようにするためには、相手を説得させる理由が必要です。

例えば 「最近、習い事を始めたので手いっぱいです」 「祖父母が病気になって、その世話で忙しい…」、などなどです。

相手が「それなら、断られても仕方ないな」と思うような口実を探しましょう。

たとえそれが嘘だとしても適当な言葉がない場合、相手を傷つけない配慮のためなら、それも「方便」です。

先輩からの宗教勧誘の上手な断り方

会社の上司や先輩からの宗教勧誘はどのようにして断ったら良いか。ここではポイントとパターンを紹介します。

相手を逆上させず、穏便に断るのが鍵!

もし、あなたが先輩の宗教への入信を拒んだ場合には、必ず「罰が当たる」「地獄に堕ちる」と、脅迫されるでしょう。そのため、心の準備はしておきましょう。

断り方として、相手を逆上させずに、穏便に断るのが鍵です。

決して、相手を怒らせるような言葉を言ってはいけません。相手の反感を買って会社での立場が悪くなるだけでしょうね。

会社の関係性も考えた断り方をして行きましょう。

正直な理由を述べ、宗教勧誘を断る!

会社の先輩からの宗教勧誘は断りづらいものですが、無用なトラブルを避けるためには最初にきちんと断ることが重要です。

上手な言い訳をして、相手が逆上してしまったとしたら、今度は正直な理由を述べて勧誘を断るのも大事ですよ。

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2 s

価値観を押し付ける人とは付き合えないと断言する

とにかく、自身の価値観を押し付ける友人と今後も付き合っていくつもりはないとはっきり断言しましょう。

あまりにしつこうならば、人間関係を切り捨てるくらいの勢いで断るべきです。

曖昧な受け答えをするほうが相手を傷つけるので、全うな理由を説明して、断るのが大事です。

会社の先輩から宗教勧誘されたときの対処法は正直に理由を述べ断る事!

会社の先輩から宗教勧誘されたときの対処法は正直に理由を述べ断る事です。宗教勧誘を断ることは勇気がいるものですが、はじめにきちんと断っておくことがベストです。会社の先輩だからといって気を遣わず、自分の人生のためにも、宗教勧誘に対しては正直な理由を述べて断りましょうね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス