部屋の空気が悪いと感じた際の改善策

リフレッシュ法

空気が悪い原因とは

Indian 627839 640

部屋の空気が悪いと感じた際の改善策をみていく前に、そもそもの原因を押さえましょう。どういった原因で部屋の空気が悪いと感じるのでしょうか。

空気が悪い原因:ほこり

窓から光が差し込んで空気中の埃が舞い上がっている光景を見た時があると思います。ほこりは放っておくとすぐに溜まります。特にPCなど磁気が帯びた場所は溜まりやすいです。

空気が悪い原因:カビやウイルス

部屋の温度や湿度を調整しないとカビやウイルスが大量発生します。そのカビやウイルスが空気を悪くしている場合があります。

空気が悪い原因:換気不足

人間と同じく建物も新鮮な空気を供給し、汚れた空気を吐き出す必要があります。最近の建物は、使用材料、工法の改良によって、ますます気密性が高くなっています。そのため換気不足に陥りがちです。

部屋の空気が悪いままだと?

空気が悪い原因をみてきました。続いて、部屋の空気が悪いままだと、人体にどういった影響を与えるのでしょうか。

アレルギーを引き起こす場合も

カビやダニなどが原因で空気が悪いとアレルギーを引き起こす場合があります。アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が多いと必然的に発症の可能性が高くなります。

風邪などが流行りやすくなる

部屋の湿度や温度を調整しないままでいると、ウイルスはどんどん拡大し、感染が広がります。部屋の空気が悪いことは人体にとってプラスな面はありません。

部屋の空気が悪いと感じた際の改善策

Ozp73 zutuugaitaidesu20130707500

部屋の空気が悪いと感じたら、改善策を講じましょう。部屋の空気が悪いと感じた際の改善策とはいったいどんなものでしょうか。

改善策:部屋を掃除

部屋を掃除して、ほこりが溜まらないようにしましょう。特に人が通る入口にほこりが溜まっていると人が通るたびに舞ってしまいます。またPCの裏側もしっかり掃除するようにしましょう。

改善策:空気清浄機と加湿器を購入

空気清浄機と加湿器を購入して、部屋の湿度を調整しましょう。乾燥する冬なら湿度を上げましょう。空気清浄機によってはカビ菌の増殖抑制の効果があるものもあります。

改善策:こまめに換気

意識的に換気をして、新鮮な空気を入れるようにしましょう。原始的なやりかたではありますが、効果はあります。

部屋の空気が悪いと感じた際はこまめに掃除と換気をする

部屋の空気が悪いといいことはありません。早急に原因をなくす対策を講じましょう。まずはほこりをなくす掃除とこまめな換気です。予算的に余裕がある場合は、空気清浄機と加湿器を購入しましょう。病気になってからでは遅いです。事前に改善策を!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス