一発芸を求められた女子社員の最適な対応とネタ例

一発芸, 女子社員

女子社員が宴会芸として一発芸を求められたら?

Microphone 380310 640

女子社員が飲み会の宴会芸として、一発芸を求められた場合「無茶振りをされたくないから」「参加したくないから」と見切りをつける事も重要です。場合にもよりますが、帰ってしまえば飲み会で一発芸を求められる事もありませんが、職場の飲み会となると、なかなか出来ないものです。

では、女子社員が宴会芸として一発芸を求められた時の対処法を紹介していきます。

上司や先輩に「一発芸のお手本を見せてほしい」とお願いする

宴会芸としての一発芸は良い人間関係を作る一つのツールですが、女子社員が飲み会で一発芸を求められたとなると話は別です。

一発芸が始まる前に宴会で酔っぱらったり、携帯を会社に忘れたと言って宴会芸が始まる前にそそくさと帰るのも一つの手ですが、やはりその後気まずくなり兼ねません。

最善の方法は、上司や先輩に「一発芸のお手本を見せてほしい」とお願いして、逆に上司や先輩に宴会芸をフリを返すことです。そのまま先輩や上司の一発芸で盛り上がってくれれば、宴会芸を上手く回避できます。

女子社員が宴会芸として一発芸をどうしてもやらなければいけない状況では

女子社員が宴会芸として、一発芸をどうしてもやらなければならない状況もありますね。拒否できないなら、適当にお茶を濁しましょう。女子社員が一発芸でウケを取る必要はありません。

女性の場合は、一生懸命できれば、その場の雰囲気を壊してしまうと恐れる必要もありません。一発芸は気軽にできる事ではありませんが、そこまで気負う必要もないのです。

女子社員が一発芸でウケを狙うなら手品がオススメ!

女性が一発芸を求められた時のネタ例として、手品がオススメです。簡単な手品なら、今ではネットを使って覚えることもできます。

また、手品はいつでもウケる宴会芸なので、覚えておくと急な無茶ぶりをされたときに役立ちます。

バルーンアートや歌ネタは女子でもできる盛り上がる定番の宴会芸

バルーンアートは女子でも簡単に出来る上、一発芸としてウケも狙えるのでかなり使えます。

歌マネなども、年代を選んで行えばウケを狙える宴会芸でしょう。

歌マネでも笑いではなく、カワイイ方向に持っていければそこまで、恥ずかしくもないです。女子社員として可愛らしさを上手くアピールできます。女子の宴会芸としての一発芸では笑いよりも、「頑張ってやっています」感をアピールしましょう。

微妙だと思う特技などを宴会芸として披露するのはやめておく

他にもけん玉やヨーヨーなど、子供の頃に流行ったものもオススメですが、宴会芸として披露できるレベルでない限りは避けた方が無難です。

ただ、ものすごく自信があるならぜひ披露しましょう。意外性がある宴会芸を披露すると、とても受けます。

女子社員で宴会芸としての一発芸が好きなら

女性でも飲み会などで盛り上げるのが好きな方もたくさんいますね。その際、一発芸が好きな場合は、得意とする分野や一発芸で騒ぐのが好きな人で盛り上がって下さい。

女性もいつものノリで宴会芸として一発芸を披露すれば、大抵は盛り上がる事間違いなしでしょう!

Ryukyu glass 738800 640

飲み会の一発芸の間だけ女性を忘れてチャレンジできるネタ例

かなりの覚悟が必要なことではありますが、飲み会を宴会芸などで盛り上げるのが大好きな女子社員の方は、チャレンジしてみてもいいかもしれないネタ例を紹介しましょう。

■コーラなどの炭酸飲料一気飲み

→途中むせても吐いても飲み干しましょう。

■食べ物一気食い

→人目を気にせずチャレンジしましょう。その季節にある果物を使えばOK。スイカやメロン、いちごにみかんなど勢いに任せて貪り食いましょう。みかんは一個食いがおすすめです。

あんパンやどら焼きなど乾き系もウケます。

自分が女性であることを一発芸の間は忘れて、思い切っていきましょう!

ただし周囲の女性に不快感を与えないかを判断して!

女子社員は飲み会で一発芸を求められたら、適当にさっさとやってしまって次の人に回すのが肝心です。

「一発芸なんて無理です」とゴネればゴネるほど、逆に視線が集まってしまい、どんどん辛くなってしまいます。女性は一発芸を「頑張るだけ」で喜ばれるんです。

ウケを狙わなくても問題ありません。オススメは歌やモノマネなどがあります。突っ込みを入れづらい自虐ネタや、品位を下げる下ネタ系はNG。周囲の女性に不快感を与えないかどうかを判断の基準にしましょう!

女子社員が宴会芸として一発芸を求められたらまずは上司や先輩にお手本を要求する

女性が飲み会で一発芸を強要され、どうしてもやらなければいけない状況となってしまった場合は、先に上司や先輩などにお手本を見せてもらい、それも無理な場合は簡単にできるモノマネなどで難を逃れましょう!

一発芸が要求されることを想定して、飲み会前に何か簡単なネタを用意しておくのもオススメします。

女子社員はウケは狙っていく必要はありませんし、気負う事もありません。

仕事の一環だと思ってやる事で義務感は出てきてしまいますが、評価が上がるチャンスと考えてやってみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス