会社を立て直す方法と経営を見直す事の重要性

2016年11月29日経営, 見直し

会社経営を立て直す方法とは

Girl 517555 640

会社を立ち上げ、社員一同大きな夢に向かって一生懸命働いてきたものの、思わぬ事態に経営が傾きはじめ、ついには会社経営を立て直さなければならない事態を迎えてしまったらどうしますか?

落ち込んでしまった社員の士気を高め、もう一度会社を軌道に乗せるために経営者がやるべきアクションとは?

会社経営を立て直す方法はあるのでしょうか。

会社の「志」を再確認する

落ち込んでしまった会社経営を立て直すために必要なもの、それは会社の「志」ではないでしょうか?

会社の志は会社立ち上げの時に必ず考えるものですよね。

志とは、いわば会社の願望です。

これから会社を経営していくにあたり、「こんな思いで目標を達成したい」「こういう思いを掲げて夢を実現させたい」といった志を経営者なら誰でも考えると思います。

経営者は社員に対し、会社で実現させたい願望を改めて確認するのです。

社員全体で共有し、それに向かって会社一丸となって進むこと。

これが会社を立て直す方法の第一歩になります。

会社経営を立て直すヒント~実体験から学ぶ~

傾いた会社経営をイチから立て直した人の実体験を参考にするのもいいでしょう。

ここでは、あるサイトで傾いてしまった会社経営を立て直す過程を経営者にインタビューした内容をQA形式でご紹介したいと思います。

ご自身の会社経営を考えるヒントが見つかるかもしれません。

売上が落ちた時にずさんだった経営に気づいた

Q:売り上げが落ちてしまった時にどう感じましたか?

A:会社の売り上げが落ちた時は、正直どうしていいかわからなかったです。

その時に初めて、今まで全うな経営をしてきていなかった事実を思い知らされました。

たまたま運が良く上手くいっていただけなんだということを思い知ったんです。

経営を立て直すため、目の前のお金を取りに行った

Q:会社の軽軽を立て直すためにした行動は?

A:まず第一に、目の前のお金を取りに行きました。

全社員に辞めてもらおうとまで思いましたが、それはやはりできなかったんです。

固定費の削減が出来ない、人件費の削減が出来ないのなら、

売り上げを今以上に上げるしか方法がなかったんです。

お金を取る方法、それが営業だった

Q:具体的に何をしたのですか?

A:金融機関からの追加借り入れも厳しい状況になって、

いろいろ考えた挙句、最終的に残ったのは営業しかない、そう思いました。

そのサービスはとても地味なもので作業としても面倒な工程が多いですが、

それを代行でできないか?と思いついたんです。

会社経営を見直す重要性とは

経営が傾き、会社経営の立て直しの必要に迫られた企業の多くは、自社の会社経営について見直す機会を得ています。

会社経営が傾いた時だけでなく、会社が社会の中に存在している以上、会社経営の見直しはどんな会社であっても必要なものです。

Gf01a201502171000

動き続ける社会の動向に合わせた経営が必要

社会は生き物であり、その社会の中で利益を追求する企業もまた生き物なのです。

常に動いている社会において、周りの動向を観察し的確な判断の元、スピードを持って決断していかなければ、社会全体から取り残されてしまい、いずれ会社経営の立て直しを迫られ、最悪倒産する可能性だって大いに考えられるのです



社会の動向をきちんと見定め、会社経営をどう進めていくかは、経営者として持っておく必要のある重要なスキルといえるでしょう。

会社経営の立て直しには、まず会社が掲げた「志」を社員全体で再確認・共有すべし!!

いかがでしたでしょうか。

今回は、会社を立て直す方法と経営を見なおす事の重要性についてみていきました。

会社を立て直すには、会社を立ち上げた時に経営者が掲げた「志」を社員全員で再確認し、社員一丸となってその目標に向かって進むことが第一歩です。

また、会社経営を見直す重要性についても触れてきました。

社会は常に動いています。

動き続ける社会の動向に合わせ経営の見直しをしていくことが、会社経営を継続していくのに重要なものなのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK