【作業を確実にこなすには】仕事をじっくり行う意味とそのポイント

仕事術

作業はじっくりやったほうが確実?

Desk 593317 1280

仕事をしていくうえでは、効率よく作業をこなしていくことが大切です。しかし、時にはスピードよりもじっくり確実に作業をこなした方がいいときがあります。普段よりも時間がかかるかもしれませんが、長期的に考えるとかえって効率が良いといえるのです。特に仕事が思うように上手くいかない、正確さが求められる仕事ならなおさらだといえます。

仕事のミスが多い人は作業をじっくり確実にしよう

仕事でミスが多い、いつも同じところでミスしてしまう人は作業をじっくり、確実にこなした方がいいでしょう。いくら早く仕事ができても作業ミスや欠陥があると会社に損失をもたらしてしまいます。

仕事のミスを防ぐためには確実性を重視して考えることが大切なのです。では、仕事のミスを減らし確実に進めていくにはどんなポイントがあるのでしょうか?

確実に仕事を進めるためのポイント

仕事でミスしてしまう人は何をすべきか曖昧なまま作業を進めてしまう傾向があります。他にも自分の思い込み、聞き間違い、所要時間を上手く測れないなどの要因が考えられるでしょう。まずポイントとしては頼まれた仕事に対して曖昧な部分を残さないようにします。疑問点があったら、その場で確認することが大切です。そして認識のズレや聞き間違いがないかも見直す必要があります。

また、与えられた仕事がどれくらいで終わるのか、どこまでがゴールなのかを確認して所要時間を考えましょう。ゴールから逆算して、○時までに○と○を仕上げようと目標を設定します。確実な成果を出せるように上手な時間の使い方を意識してみてください。

仕事のミスが多い人は作業をじっくり確実にこなしていくことが大事

仕事でミスが多い人は、今のやり方を見直してまずは作業をじっくり確実にこなしていきましょう。そして作業の効率化と時間の使い方を考えると、より確実に業務を進められます。そのために仕事のゴール、目標、疑問点を明確にしておくことが大切です。そういった確認や見直しをすぐに行うとミスが減り、効率よく仕事を進められるようになるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月20日転職