繊維商社・繊維業界の仕事の魅力と志望動機の書き方

繊維商社, 繊維業界

繊維業界の仕事の魅力とは?

Gf01a201502200000

繊維商社・繊維業界の志望動機の書き方を紹介する前に、繊維業界の仕事内容やその魅力について見てみましょう。仕事内容のどういったところに魅力があるのかを知り、イメージを膨らませることで、志望動機を書きやすくなります。

新たなビジネスを生み出せるチャンスがある

繊維業界の仕事内容を紹介すると、繊維業界の仕事は原料から製品となってお客様の手に渡る市場に出るまでを、川上~川中~川下と表現しますが、川上、川中には、原料の輸出入先や合繊・紡績メーカー、生地工場や加工工場、海外の生産拠点もあり、川下にはアパレルメーカーや通販会社、SPAなどのファッション企業のほか、自動車メーカーやハイテク関連など非衣料分野の企業も関わっています。

このように川上から川下まで続くサプライチェーンが繊維商社・繊維業界のフィールドとなっています。繊維業界の仕事内容は無数の企業と企業、人と人がモノの流れを生み出しており、そのネットワークの随所にビジネスチャンスが広がっています。まだ誰も試みたことがないビジネスを生み出せる一方、自ら動き、働きかけなければ何も生まれない厳しさもありますが、何もないところからビジネスを立ち上げてこその専門商社です。

ビジネスを通じて自分を大きく成長させられる

繊維商社・繊維業界では「何を誰に売るのか」「どこで作ってどう流通させるのか」自分の知識や経験、ノウハウ、ネットワークを総動員してやりたいビジネスを作り上げます。そこの仕事内容に面白みを感じ、自分を大きく成長させられることができる業界です。

繊維商社への志望動機の書き方とは?

繊維業界の仕事内容、そして仕事内容の魅力を紹介しましたが伝わっていますか?続いては、繊維商社・繊維業界へ応募する際に作成する志望動機の書き方を紹介します。志望動機はこれといった正解はありません。

志望動機は人それぞれですし、ここで紹介したことをそのまま真似したとしても面接官は必ず見抜きます。あくまで参考の一つとして活用し、自分のオリジナルな志望動機を作ってみて下さいね。

志望動機の書き方①:繊維業界に何を貢献できるかをアピールする

繊維商社・繊維業界への志望動機でまずアピールしたいのが、自分は何を貢献できるかという部分です。繊維商社の面接担当者は「この人が当社に何を貢献してくれるのか」という部分を見ています。

あなたが応募先企業や、繊維業界に何を貢献できるかはあなた自身が一番分かっています。あなたの持っているスキルや特技、人柄など些細なことでも結構ですので、何を繊維業界に貢献できるか、あなたが貢献できることから志望動機を考えてみましょう。

志望動機の書き方②:過去の経験から志望動機を探る

繊維商社への志望動機を書く際は、あなたの過去の経験から志望動機を探りましょう。経験といっても繊維業界に直結する経験でなくても結構です。アルバイトや留学、クラブ活動など何でも大丈夫です。

あなたが過去に一生懸命に取り組んだことの中から何を学んだのか、そしてその学んだことをいかに繊維業界・繊維業界に貢献できるかを志望動機に書きましょう。

志望動機の書き方③:興味・関心から志望動機を探る

志望動機を書く際には、どういった経緯で繊維業界に興味を持ったのか。そして、繊維業界のどういった部分に興味や関心があるのかを掘り下げ、志望動機に変えます。繊維ならではの特色は何か、他の業界にはない魅力は何なのか、など深く掘り下げあなたオリジナルの志望動機を考えてみて下さい。

繊維業界に向いている人とは?

続いて、繊維商社・繊維業界に向いている人とは、どのような人なのでしょうか。これから紹介する内容と、自分を照らし合わせてみましょう。

London 4

根気強さがある人

繊維商社・繊維業界などでの新しいものづくりのためには、試行錯誤が続きます。よりよい生地を追究するため、少しの失敗ではくじけない根気強さが必要です。もし、根気強さがあるという人は繊維商社・繊維業界に向いている人と言えます。

情報収集能力が高い人

繊維商社・繊維業界で働くには、世間ではどのようなものが流行っているのか、またどのようなものが流行りそうなのかという、トレンドをいち早くつかんでいく情報力や、ファッションデザイナーの求めるものを把握するコミュニケーション能力も大事となります。こういった能力に自信があるという人は繊維商社・繊維業界に向いていると言えそうです。

繊維商社・繊維業界の志望動機の書き方は自分がどう貢献できるかを述べる

繊維商社・繊維業界の仕事の魅力や、志望動機の書き方について紹介してきましたがいかがでしたか?繊維業界の仕事内容、その魅力は新たなビジネスを生み出すチャンスがあったり、ビジネスを通じて自分を大きく成長させられるという所にあります。そんな繊維商社・繊維業界の志望動機の書き方は、具体的に自分がどう貢献できるかを面接官に伝えられるように書くようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職