販売士資格を独学で取るためのオススメ教材とは|階級別勉強法【資格取得メソッド】

販売士

販売士の勉強方法はハンドブック・講座・通信教育

Notebook 1841548 1280

販売士3級の勉強方法は、ハンドブックの使用、講座の受講、通信教育の3種類があります。ハンドブックでは独学になりますが、3級検定試験にでる出題内容が非常に多く解説してありますので、おすすめです。

講座では、試験内容に合わせた講義が受けられます。全部の講座で約25時間程度ですので、そこまで時間をとられることはないでしょう。

通信教育では、指定教育機関がいくつかありますので、自分に合った機関を選んでスクーリングを修了してください。

販売士1級になると講座がなくなる

販売士2級の勉強方法は3級とあまり変わりません。講座の時間が約30時間に増えるくらいです。

また、販売士1級になると講座がなくなり、ハンドブックによる独学か、通信教育の2つの勉強方法に絞られます。指定教育機関の数も減りますので、受講を考えている人は注意しましょう。

販売士を独学で目指す際はハンドブックがオススメ

各級に共通してある勉強方法に、ハンドブックによる独学があります。商工会議所の検定試験サイトによると、ハンドブックに載っている内容から、3級では90%、2級では80%、1級では70%が出題されるようです。独学ですので、焦らず自分のペースで進めていけるので、多忙な環境の中で販売士の資格取得を目指している方には特にオススメです。ハンドブックの公式購入サイトはカリアックになりますので、ぜひ購入してみて下さい。

販売士を独学で目指す際のオススメ教材はハンドブック!講座や通信教育でも学習できる

販売士の資格取得のための勉強方法と独学にオススメな教材を紹介しましたが、いかがでしたか。ハンドブックを利用すれば、簡単ではありませんが、独学で販売士1級まで取得できます。独学では不安があるという人は、講座や通信教育を受講してみても良いでしょう。自分に合った勉強方法で、販売士の資格取得を目指して下さい。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス