eコマース業界で求められる人材と採用を勝ち取る志望動機のポイント

eコマース業界

eコマース業界の内定を勝ち取るには志望動機が重要!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「eコマース業界と聞いて思い浮かぶ企業を1~3つ上げてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • なし
  • 特になし
  • 特になし
  • Amazon
  • ファンコミュニケーション

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール

■調査日時:2017年3月6日

■調査元:ポート株式会社

■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生# eコマース業界で求められる人材とは?

eコマース業界への就職を考えるにあたって、知っておくべきことはいくつかあります。まずは、eコマース業界に向いている人について知っておきましょう。eコマース業界で内定を勝ち取るためには、その業界で求められている人材を把握しておく必要があるのです。

ユーザー目線を忘れずに新しい視点で考えられる人が求められる

近年、さまざまなECサイトが誕生しています。競合が激しくなっているため、他サイトに負けないECサイトを構築していく必要があるのです。ECサイト運営に求められる人材は、会社にない新しい視点で考えながら、ユーザー目線を忘れずに仕事に取り組める人だといえるでしょう。ECサイトが成長していくために、いかに貢献できるかがポイントです。

eコマース業界で仕事をする上で専門知識は欠かせない

Business 924902 960 720

eコマース業界では、様々な人とコミュニケーションをとっていきながら、仕事を進めていくケースも多いです。先輩社員とのコミュニケーションを深めて会議を進めるためには、eコマース業界の背景や動向、よく使われる言葉の意味などを知っておく必要があります。サービスの名称やマーケティングの基礎用語、インターネットの専門知識から専門用語まで、eコマース業界に関する知識は必要です。

会議や打ち合わせにおいてコミュニケーション能力は重要

EC 業界の現場は、相手の意図を理解したり、同意するというコミュニケーション能力が重視される業界でもあります。チームで実行していく仕事がメインになるため、会議や打ち合わせも多いです。仕事をする上で、コミュニケーション能力の高さは重要だといえるでしょう。

スキルよりも仕事に対するやる気や意欲が重視される

eコマース業界は、慢性的に人材不足です。また、求人の募集をかけても集まらない、ミスマッチが多いという課題もあります。EC業界未経験の方から見たら華やかなイメージかもしれませんが、そうではありません。PC操作などの高度なスキルよりも、やる気や意欲が必要ということがミスマッチの多い要因といえるでしょう。 

eコマース業界の志望動機を書くポイントとは?

eコマース業界では、知識とガッツとコミュニケーション能力が求められます。では、eコマース業界の志望動機を書くポイントには、どのようなものがあるのでしょうか。eコマース業界を目指すにあたって、志望動機の作成は重要です。ここからは、詳しくみていきましょう。

①:利益になる人材のアピールとしてスキルを書く

eコマース業界の志望動機を書く際には、持っているスキルを書くことは必須だと思ってください。eコマース業界は専門分野になるため、企業としても会社の利益になる人材を採用したいと考えています。技術力(開発経験や技術分野における得意分野)やビジネススキル(プロジェクトマネジメントや顧客折衝)、 ヒューマンスキル(性格上の長所)などを志望動機に盛り込むようにましょう。

②:夢や成し遂げたいことを恥ずかしがらずに書く

Gahag 0022072009 1

「夢や成し遂げたいこと」を書くのが恥ずかしいと思い、志望動機で書くのをためらっている人もいるのではないでしょうか。「夢や成し遂げたいこと」などの大志を抱いている人は、企業にとって大きな財産になると考えられます。目指しているものが自分の中で確率しており、その目標に向かってコミットする姿勢には高いモチベーションが必要です。そのモチベーションが、仕事のクオリティをあげる材料になります。

③:志望する企業ではないといけない理由を書く

現在のビジネスシーンでは、その企業でしかできないことや、その企業でないとけない訳を志望動機に入れるのが一般的です。そのため、企業研究などをしっかりとしたうえで、その企業の魅力を探してみましょう。そうすることで、自然とその企業でしかできないこともあるはずです。その点も、しっかり志望動機に盛り込んでいきましょう。

eコマース業界に就職するための志望動機は「スキル」「夢や成し遂げたいこと」「その企業でないと理由」を盛り込もう

eコマース業界で内定を獲得するための志望動機のポイントをご紹介しましたが、参考になりましたか。eコマース業界も競合企業が増えていくと考えられているため、そのスキルも会社ごとで違ってきたり、求める人材も当然ながら違います。そこで、内定を勝ち取る手段として、志望動機を魅力的なものにするというのは大切です。魅力的な志望動機は内定を勝ち取る第一歩になるため、魅力的な志望動機を作成してくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月26日ビジネス