危険物取扱者の乙種4類を取得する際に役立つ参考書~合格率を上げる勉強方法も紹介~

2017年7月7日危険物取扱者

危険物取扱者の乙種4類を取得するとガソリンや軽油などが扱えるようになる

Soap bubbles 1106866 960 720

社会人に人気がある危険物取扱者の乙種4類。この資格を取得するとガソリンや軽油が扱えるようになり、ガソリンスタンドの責任者として働くことができるようになります。また、働き先はガソリンスタンドだけではありません。タンクローリーの運転手や石油メーカー、化学メーカーへの就職も有利にすることができます。

人気の秘訣は、このように幅広く活躍できる点にあるのでしょう。

危険物取扱者の乙種4類を取得するには過去問を解くのが一番

どのような資格試験の勉強でも”過去問をしっかりとこなすこと”はとても大切です。危険物取扱者の資格試験の場合は、特にこの過去問をより多くこなすことが重要と言われています。そのため、参考書を購入する際は、過去問が載っているか、否かが大きなポイントになります。それでは、どの参考書がオススメなのでしょうか。

おすすめの参考書は「乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版」

危険物取扱者の乙種4類を取得するのに役立つ参考書は「乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版」です。こちらは、Amazonのランキングでも上位に位置しており、さらに過去問の掲載数は464問とかなり豊富。乙種4類を勉強するにあたって、買っておいて損がない本となっています。

危険物取扱者の乙種4類を勉強する際の参考書は過去問の数で選ぼ

資格の勉強をするのにあたり大事なのが過去問です。過去問を繰り返し解き続けることで出題傾向がわかり、それに伴い試験頻出項目の中で自分が苦手なところが見えてくるようになります。ここで注意が必要なのが、過去問の答えを暗記してはいけないということです。また、間違ったところは理解を深めるようしっかりと解説を読むようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年7月7日ビジネス

Posted by BiZPARK