異性の好印象が狙えるLINEテクニックと注意点4つ

恋愛

LINEは今や欠かせないコミュニケーションツールの1つ

Iphone 393080 640

「LINE」とは2011年の6月にサービスがスタートして以来、瞬く間に世界中に広がり、2015年3月現在ではユーザー登録者数が2億人以上も突破しています。そんなLINEは特に若者の間で欠かすことのできないコミュニケーションツールの1つです。

連絡先の交換はLINEが主になっている

LINEが出だす前までは、気になる人と連絡先を交換するときには、携帯電話の赤外線を使ったり相手から電話番号やメールアドレスを聞きながら携帯電話の電話帳に直接入力していました。

LINEが浸透しだすと携帯電話からは赤外線機能が徐々になくなり、LINEを使って手早く連絡先を交換する人が主になりました。

今や、若者だけにかかわらず、大手企業で働く従業員もLINEでやりとりし業務効率に励んだりクライアントとのコミュニケーションを取っています。LINEは欠かせないコミュニケーションツールと言えます。

LINEで初めての挨拶を異性へ送るときの注意点とは?

C4181865737a4683

これからLINEで初めて挨拶を送る際に、異性から好印象を得るテクニックと注意点について紹介しておきます。LINEを使って相手と連絡を取り合う際に、気をつけたいことがいくつかあります。基本的なこととはいえ、ついつい調子に乗ってハイテンションなメッセージを送ってしまう人は、特に注意してください。

異性へ初めての挨拶をLINEするときの注意点①:言葉遣いは砕けすぎない

LINEで異性へ送る挨拶の注意点として、言葉遣いが砕けすぎないのが、LINEで異性から好印象を得るときの注意点です。初めての挨拶では、軽い自己紹介を入れた内容の挨拶文を送りましょう。礼儀はとても大切です。

例えば「初めまして、~に勤務する~です。」や「初めまして、~に通っている~です。」など、相手から先入観を持たれる前に伝えましょう。面識のある異性に送るLINEであれば「お疲れ様です」などの文も添えりうようにすることが大切です。

異性へ初めての挨拶をLINEするときの注意点②:送信する時間帯を考慮

LINEを送信したとき、異性から返事がきやすい時間帯を意識しましょう。とくに異性へ初めての挨拶でLINEを送信するときは以下の注意点に気をつけましょう。

●出勤前の時間帯を狙う:会社へ出勤する時間帯「朝8~10時」を狙ってみましょう。出勤前で何かと慌ただしい時間帯ですが、電車の中に携帯チェックしている人も多いはず。満員電車などの影響により、LINEをチェックするだけで、返信は持ち越しというパターンも考えられますので、そのような場合には気長に待ちましょう。

●お昼休みを狙って送信する:「昼12~14時」会社でのお昼休みの時間帯を狙ってLINEを送信してみましょう。人によっては、社内の仲間とランチ中の為に携帯をチェックしない人もいるかもしれません。そんな場合も焦らず気長に待ってみましょう。

●帰宅の時間帯を狙う:会社を退社する人が多い時間帯である「18~20時」はLINEを送る時間帯として非常に友好的です。会社での一日が終わり、帰りの電車の中で携帯をチェックする人も多いはずです。

●夕食後の時間帯を狙う:人にもよりますが、夕食後にゆったりできる時間帯は「20~22時」です。携帯をチェックする人も非常に多いと考えられます。

異性へ初めての挨拶をLINEするときの注意点③:文章の長さや内容を配慮

異性へLINEで送る初めての挨拶では、文章の長さや内容を配慮することがLINEを送った異性から好印象を得る為の第一歩です。自分の伝えたいことが多くなるあまり、一文になんでもかんでも詰め込もうとする人がいますが、それは絶対に避けましょう。長年の付き合いがある友達ならまだしも、ましてや初めての挨拶です。

受け取った相手は「あなたは何が言いたいのだろう?」「どう返信すればいいのだろう?」「なんだかめんどくさい」と感じ、返信すらしてもらえなくなる可能性も。

LINEを使った初めての挨拶は、できるだけ一文を短く伝えたいことに要点を絞った内容で送りましょう。もし言いたいことがたくさんあるのであれば、返信がくれば次の話題として言うなど小出しにしていきましょう。

異性へ初めての挨拶をLINEするときの注意点④:スタンプの乱発送信!

最近よく見られるのが、異性へ初めての挨拶で送る際にスタンプを貼りつけ乱発送信するという行為。独自調査で、LINEスタンプを使う男性に世間はどのような印象を持っているのか、20代から60代の男女のLINEユーザー計477名にアンケートを実施しました。「LINEスタンプを使う男性にひいてしまうことがある」という項目に、「あてはまる」か「あてはまらない」かで回答していただきました。結果はこちらです。

●あてはまる(ひく):35%

●あてはまらない(ひかない):65%

一部の人はLINEスタンプを使う男性にいい印象を持っていないようです。異性へ初めて送る挨拶ではスタンプをあまり立て続けに送信するのは控えておいた方が無難だと思われます。どうしてもスタンプを使用したいのであれば、初めは1個程度にして相手の反応を見ながらスタンプの使用頻度を決めていきましょう。

異性から好印象を得る為のLINEテクニックとは?

Iphone 6 458151 640

ここまで異性に初めての挨拶文を、LINEで送るときの注意点を紹介してきましたが、いかがでしたか?続いては、LINEを送った異性から好印象を得るテクニックを紹介します。どうすれば好印象を与えられるのだろうと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

異性から好印象を得るテクニック①:疑問文で送らない

異性に初めての挨拶をLINEで送るときには、本文内容を疑問文ではなく自己完結にして終わるようにしましょう。これは、好印象を得るテクニックになります。

LINEを送るときに疑問文で終わらせてしまうと、いつLINEを終わらせたらいいのかわかりにくいし「返信待ちです」みたいにも受け取れるので「先日どこどこでLINEの交換させていただきました誰々です。先日はありがとうございました。またお会いした際にはよろしくお願いします」くらいの自己完結な伝え方の方が、今すぐの返信を求められてないので、異性も楽に受け取れます。

ぜひ異性へ初めての挨拶をLINEで送るときには自己完結内容をお試しください。

異性から好印象を得るテクニック②:文章はスクロールしない程度の長さにする

続いて、異性にLINEで初めての挨拶をしたときに好印象を得るテクニックとして「文章の長さ」を紹介します。LINEをするときの注意点でも文章の長さについてはふれましたが、やはり文章の長さは大事です。

理想的な文章の長さは、スクロールをせずに読める程度の長さです。長々と書かれているメールは、付き合いたてのカップルや片思い中の人であれば好んで読んだとしても、そうでない場合には途中からだんだん読むのが面倒になってきてしまうものです。要点を絞って短く送る方が好印象を与えられますので、ぜひ実践してくださいね。

初めての挨拶をLINEする際には時間帯を考え短めの文章で送ろう!

LINEで送る初めての挨拶で異性から好印象を得る為のテクニックと注意点を紹介してきましたがいかがでしたか?注意点としてLINEで異性から好印象を得る為には、LINEを送信する時間帯に気をつけ、本文はできるだけ相手にわかりやすく短くまとめることが大切です。

あとはスタンプの乱発送信も要注意でしたね。これらがしっかり守られていれば、LINEを送った異性から好印象を得ることができます。今まで初めての挨拶で異性にLINEすることに自信がなかった方はぜひ紹介したテクニックを実践してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年9月15日ビジネス