新入社員研修がユニーク・過酷な企業とその驚くべき内容

2017年7月10日新入社員研修

企業別の面白い新入社員研修【ユニークな内容編】

8be2cd7f812aaa58

入社するとまず行うのが新入社員研修です。一般的な新入社員研修でいうと、社会人としてのマナーや企業ごとに必要なスキルを磨くために行います。しかし、中にはユニークな内容だったり過酷な内容だったりと、ちょっと変わった面白い新入社員研修をやっている企業があるのです。

この春新社会人になる予定の人は入社後どのような新人研修があるのかドキドキ、わくわくでしょう。参考のために、面白い新入社員研修をまずは紹介します。

企業別!ユニークな新入社員研修①「竹とんぼ作り」

1ヶ月に渡り、新入社員研修の合宿として「竹とんぼづくり」を取り入れているTDK株式会社。いったい竹とんぼが新人育成にどのように生かされているのか気になるところです。昔ながらの竹とんぼを実際に作ってみて飛ばすことが研修になるというのが、すこし疑問もありますが、上手く飛ばすために、考えたり、飛距離などを競ったりするのだろうかと調べたりと、かなり本格的な研修となっていて面白いといえます。

「日本一の竹とんぼを作る」というテーマが決まっていたり、コンセプトや品質基準なども細かい設定の中、3人一組で行われるユニークで面白い新入社員研修のようです。

企業別ユニークな新入社員研修②「投石機づくり」

東芝の新入社員研修では、投石機を作るという面白い研修もあるようです。今か、戦が始まる訳ではなく、ものづくりを通して育まれる、協調性やアイディア性などの、ビジネスパーソンとしての根幹となる考え方を育成しているようで、このようなユニークで面白い新入社員研修になっているみたいです。

このカタパルトのミニチュア版(城攻めで使用されていたものは、当然かなり大きい)を使って1.8m先のターゲットにボールを落とす、という内容です。この時の結果を記録し、より正確なポイントに落とすためにさまざまな改善策を講じるところにポイントがあるらしいです。

企業別!ユニークな新入社員研修③幼稚園研修

ダイハツの新入社員研修は「幼稚園研修」だそうです。ファミリー層が多く、お客様に安心できる環境の中で買い物を楽しんでもらうため、新入社員たちに幼稚園の先生となって子どもの扱いを学んでもらうのだそうです。可愛い子供たちですが、最初は面白いかもしれないけれど意外と過酷でユニークな新入社員研修です。

企業別!ユニークな新入社員研修④驚愕の「忍者研修」

忍者の里として知られる伊賀では、スーツから黒装束に着替えたビジネスパーソンが、忍び足で野山を駆け巡ったり的を目がけて手裏剣を投げる「忍者研修」を行う面白い研修が増えているそうです。しっかり「手裏剣」「剣術」などの忍術を習うらしく、意外にも人気のあるユニークで面白い新入社員研修です。確かに、ビジネスシーンでは、耐え忍ぶことが多いかもしれませんのであっているのかもしれません。

企業別!ユニークな新入社員研修⑤「2年間の小麦畑づくり」

東京ドーム40個分の原野に広がる「芸北100年農場」では、新入社員が2年間住み込みで荒れ地の開墾から小麦畑づくり、収穫、製パンまでのすべてを自分たちで行うのだそうです。有名なパン屋「アンデルセン」では、パンには必要不可欠な小麦づくりから、徹底してたたき込むようです。

企業別の面白い新入社員研修!過酷な内容編

%e8%bf%b7%e5%bd%a9%e3%80%80

企業は新入社員に対して「社会人としての自覚」「社会人に必要なスキル」を身につけて欲しくて新入社員研修を行いますが、次はそこまでやるのかという過酷だけれども面白い新入社員研修をまとめてみました。

企業別!過酷な新入社員研修①スパルタ研修

スパルタで過酷な新入社員研修を通じて、仲間に励まされながら自分の弱さに向き合い、最後に感動を分かち合う事を狙いとしているのだそうです。仲間あっての自分であることを知り、「感謝を知ること」を教えたいとのこと。研修では社員の「覚醒」を促し、業績重視ではなく、人格形成・向上に重きを置いているらしいです。こういった研修は圧倒されてしまいます。でも、ここまでしないと、この厳しいビジネスシーンは乗り切れないのでしょう。

企業別!過酷な新入社員研修②無人島でサバイバル

チキンラーメンでおなじみの日清食品ホールディングスの研修も過酷半分・面白さ半分の新入社員研修となっているようです。私物はすべて没収され、その代わり、チキンラーメン3食分などわずかな食材のみが支給される。いずれも調理しなければならず、そのままでは食べられないものばかりを渡されるといいます。面白いどころか、想像しただけでもその過酷さはわかります。

企業別!過酷な新入社員研修③一週間とにかく穴堀り

一週間山籠りの面白い新入社員研修を導入している企業もあります。1日目には教練、2日目は土壌マラソン、そして3日目~最終日までは穴掘りを行うというハードな日程です。穴掘りに関しては、雨が降ろうが雪が振ろうが、とにかくやるのみだといえるでしょう。

企業別の面白い・ユニーク・過酷な新入社員研修は様々

企業の面白い・過酷な新人研修の事例に関して紹介しました。新人研修を通じて社会人意識を持たせる、会社の社風を感じてもらうという目的をもって開催する会社がほとんどかと思いますが、内容に関しては各社で新人研修は特色が非常にあります。面白い新人研修を行った後、周囲の人と研修の話になった際に「ここの会社はこういう研修で面白いよ」と自慢もできるかもしれません。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年7月10日転職

Posted by BiZPARK