転職時の内定ブルーを解消する方法3つ

2018年9月26日内定ブルー

転職時に起こる「内定ブルー」の原因と特徴とは

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb s

内定ブルーを解消する方法から転職時の不安との向き合い方について考察についてみていきます。

希望していた転職先の企業から内定を獲得し、転職活動が終わったにも関わらず、「どうも気持ちが晴れない…」「不安で押しつぶされそう」といった症状を訴える方がいます。

そんな症状の解消法を見る前に、まずは内定ブルーになるとどんな症状が起きるのか?転職で起こる内定ブルーの特徴と原因から知っておきましょう。はたして転職時に起こる「内定ブルー」の原因と特徴とはどのようなものでしょうか。

内定ブルーになる人の原因は「考え過ぎ」など思考的なもの

転職活動において内定ブルーになってしまう方は、基本的に考え込んでしまい、その思考がどんどん深くなることで最終的にはマイナス思考に陥ってしまうという思考的な原因があります。

そうやって今後の自分に自信が持てず、不安ばかりがどんどん膨れ上がった結果、解消法を持たない人は「働きたくない」と内定ブルーになってしまうケースが多いのです。

自己分析が足りない・覚悟が揺らいだ際に内定ブルーになりやすい特徴が

また内定ブルーになる人の特徴としては、現職に在籍中で早めに転職先の内定が決まった人に多く表れる、という傾向があります。

そういった人は、転職活動中にしっかりと自己分析ができていない。また、今の職場の良い部分が見えてきて覚悟が揺らいでしまうと、内定ブルーに陥ってしまいます。

自分の実力をきちんと知っている人は内定ブルーになりにくい

内定をいただいたその企業でやっていけるのかと内定ブルーになることがあります。それは、自分の実力を自分自身が把握していないがために起こることです。しかし、裏を返せば、自分の実力を知っている人は内定ブルーになりにくいということです。自分の実力を知るためにも、診断をしてみてはいかがでしょうか?

そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。結果から導き出された企業に合格すれば、内定ブルーには陥らないでしょう。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

転職で内定ブルーになった時の3つの解消法

0c2b981fdd706ede9996b418a3854ef5 s

ここまでは、転職で内定ブルーなってしまう原因や特徴について紹介していきましたが、次は内定ブルーに万が一陥ってしまった際には、どのように解消すべきか、その解消法について見ていきましょう。

「自分は大丈夫」なんて思っている人が、実は一番危ないという場合もあります。この機会に内定ブルーの解消法を知っておけば、万が一の備えになるので安心です

転職における内定ブルー解消法①企業のプラス面を考える

内定ブル―になってしまった時の解消方法として、まずは「内定した企業のプラス面を考える」というものがあります。

内定ブルーになってしまった場合は、得てして転職先の企業のマイナス面ばかりに囚われて不安になりがち。

そうやって深みにはまる前に、当初思い描いたビジョンやその企業に決めた理由などプラス面を考えるようにして、憂鬱を晴らすようにするのは大事な解消法です。

転職における内定ブルー解消法②企業を選ぶまでの過程を振り返る

転職時に内定ブルーになり、不安を抱えてしまった時の解消法としては、「その企業を選ぶまでの過程を振り返る」というのも良い解消法といえます。

「自分で本命視した企業から内定をもらえた訳ですから、自分の思考を固める材料になりますし、内定の連絡を貰った際の嬉しさを思い出したりするという機会は、不安を感じている頭の中をクリアにする効果的な方法なのです。

転職における内定ブルー解消法③周囲との会話を通し自分の道に自信を持つ

転職における内定ブルーの解消法として最後にご紹介するのは、「周囲との会話を通して、自分の進む道に自信を持つ」という解消法です。

これは、どうしても内定ブルーで不安な気持ちが払拭できない際に、最も効果的な解消策でしょう。

憂鬱な気持ちのままで一人の時間が増えていくと、どうしてもネガティブな考え方になっていきます。

そんなときには、人の話を聞いたり、人と会ったりして自分の気持ちを整理するようにすれば、転職を選んだ自分の進む道に自信を持つような考え方にシフトしていけるのです。

転職エージェントに相談して支えてもらう

転職エージェントは、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介し、履歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれます。

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇るエージェントが在籍していますので、内定ブルーにならないようにしっかり最後までサポートしてくれますよ!無料で相談できますので、ぜひ利用してみてください。

転職時に内定ブルーに陥った際の解消法は「周囲との会話を通して自分の道に自信を持つ」

今回は、内定ブルーを解消する方法とは? 転職時の不安との向き合い方と題して、転職時の内定ブルーに対する解消法をご紹介しました。

転職時に内定ブルーになり、不安な気持ちに苛まれたら、まずは転職先企業のプラス面を考えましょう。そして、次にそれまでの過程を振り返り、最後に周囲との会話を通して自分に自信を持つのが最適な解消法です。

転職は、人生における大きな分岐点の一つですが、ネガティブになるメリットは何もありません。

自分の気持ちと向き合い、転職に対して前向きな姿勢と思考をもつためにも、今回ご紹介した解消方法を活用して、内定ブルーを吹き飛ばしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年9月26日転職

Posted by BiZPARK