新入社員・新人の教育係になった際に上手に教えるコツ

教育係, 新入社員

新入社員・新人を教育するときのコツとは?

Woman 888406 1280

新入社員の教育に関しては、教える側の責任も重大です。

間違った教育は、新人の成長を潰すことになってしまうかもしれません。会社の教育係として、心がけるべきコツをまとめました。

新入社員にとって常にお手本となる行動や仕事をする

会社から新人教育係に任命されたら、新人にとって常にお手本となり、実際にやって見せ、わかるように説明するようにしてください。まず自分が“教えるべきことを教えていたか”と振り返ってみるのが基本のコツです。

基本的に教育される後輩側も、手順だけを伝えて、「やってください」と言われても、やる気が出ないでしょう。自分がやってみせれば、新人の方もわかりやすくなると思いますよ。

新入社員・新人が失敗をしても優しくフォローするのが大切

新入社員が失敗をしても優しくフォローして、後輩の意欲などのモチべーションを高い水準で保つようにすることは、新人教育をしていく中でとても大事なコツといえます。

厳しくしたりプレッシャーを与えすぎるのは返って委縮させてしまうため、良くありません。

仕事においてモチベーションは成長にも繋がる

会社の業務でミスやトラブルが発生してしまうと、やはり経験の浅い新人では困惑しています。そして業務に対する不安や自信喪失につながっていくのです。

そうなると、当然、新しい環境における行動のモチベーションが大きく下がってしまうでしょう。仕事においてモチベーションはとても大事ですし、後輩の成長にも繋がります。

新入社員・新人の教育係として正しいコミュニケーションを取ろう

成長のためには、褒めることも重要なコツ。良い所を見つけて褒めることで、新人のモチベーションが高まります。教育係になったら、上手く声をかけてコミュニケーションをとり、モチベーションを高めてあげましょう。

Event 852833 1280

ミスを指摘するだけが教育係の仕事ではない

新人教育をするにあたり、コミュニケーションを上手にとっていくことは欠かせないコツです。例えば、月曜朝に「どう、週末はゆっくり休めた?」とか、ミスした時に「うまくいかなくても当たり前だから、ドンマイ!」などと、声がけしてやりましょう。

あなたが、温かい目で彼らを見守っていることを、おおらかな態度で、こまめに伝えるなど、コミュニケーションを積極的にとっていきましょう。

ミスを指摘するだけが、教育係の仕事ではありません。仮にどうしても叱らないといけない場合が生じたなら『怒り任せ』や『ストレス発散』として用いるのではなく、問題点の追及と言う形で心のこもったものにしてください。

新人の教育係になったら新入社員をフォローしつつ自ら手本を見せるのがコツ

新入社員の教育係になった際に、上手く教えるコツでしたがいかがでしたか?

新人の教育係になったら、やり方だけでなく理由も説明する、委縮させない、褒める、叱るなどのコミュニケーションを取ることが何より大切です。

新入社員を教育することは、会社にとってもあなたにとっても、成長出来る要因となります。今回紹介した、新人の教育係になった際に上手く教えるコツをおさえて、新人だけでなく自分の成長にもつなげていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス