看護助手に採用される志望動機の例文と必要なスキル一覧

看護助手

看護助手の仕事内容とはどんなもの?

Gf01a201503142300

医療や看護の現場で活躍しているのが看護助手です。パートで勤務されている方も多いですね。ですが具体的に看護助手がどんなお仕事をするのかと聞かれるとわからない人が多いと思います。ここではまず、看護助手がどんな仕事をしているのかを見ていきましょう。

看護助手は医療や看護の現場で看護師のサポートをする仕事

看護助手の仕事内容としては、ナースステーションや入院室、手術室、処置室で医療行為以外のサポートをおこなうことです。患者さんが入院している病棟を例に挙げれば、食事や入浴の補助などがあげられます。基本的に、看護助手は医療行為ができる資格は持たないので、医療に関する雑務や事務的な作業がメインになると覚えておきましょう。

未経験でも看護助手になれるのか?

一般的に看護師は日々病院で点滴を打ったり注射をしたり、包帯を取り替えたりなどと、患者は病院でお世話になることが多いです。では、看護助手は未経験でもなれるのでしょうか?仕事内容を知ると同時に、未経験でもなれるのかを一度チェックしておきましょう。

看護助手は特定の免許不要なので未経験からでもOK

勤務形態はシフト制・交代制が多く、雇用形態は契約社員やパートで、未経験から就職する人が多いです。また、比較的求人が多く、採用年齢の幅が広いのも、未経験の応募希望者の後押しとなっています。

未経験からチャレンジできるということもあって、育児が一段落した人や職場復帰したい方にもオススメです。また、未経験でも応募できる一番の理由は、看護助手は特定の免許を必要としないからです。

看護助手の志望動機・自己PRの例文

病院の形態により様々な患者層(若い人~高齢者)までいらっしゃると思います。しかし、大事なのは自分の長所を把握することです。スキルがなかったり未経験ならば、自分の長所で活かせそうなことを素直に書くことです。

志望動機・自己PRとは、自分のこれだけは負けない、これならできるということを表明するものです。人には負けないPRを書くのが志望動機・自己PR通過のコツです。

A1640 000115

看護助手の志望動機・自己PRの例文①:理念に共感

例文

貴院の、患者様を心身ともに健康にするという理念に共感しました。

私は、医療現場で働くことは単に患者様の健康を回復させるだけでは不十分であると考えております。

実際、私も患者として貴院に通院したことがあり、その折に問診以外のコミュニケーションにおいても気遣いを感じることができ、理想的な医療であると感じました。

私も看護師という立場から、患者様第一を体現している貴院の支えを担わせて頂きたいです。

看護助手の志望動機・自己PRの例文②:経験を活かす

例文

『人と関わることや誰かのために努力をすることが好きで、一度やると決めたら最後までやり通します。学生時代は吹奏楽部に所属しており、仲間の大切さや、協力することの大切さを学びました。貴院で採用して頂けましたらこれらのことを生かし、最大限の努力をしていきたいと思っています。

人事からの一言

病院や学校など複数の組織の中で、基本的な理念にあまりばらつきのない組織に入る場合は、一般的なそのジャンルにおける社会的価値を述べることも勿論ですが、その施設らしさ、つまりは差別化要因やその施設のこだわりについて触れることが志望動機を書く上ではポイントになります。

そのため、いくつかの施設のPRツールやOBOG訪問で得た情報を基に、「なぜ看護助手がいいのか」だけではなく、「なぜその施設がいいのか」を記載しましょう。

もし仮に、それが思いつかない場合はまだ志望動機を書く段階に至っていないかもしれませんので、もう一度足を運びその施設の魅力を直に感じとることがいいと思います。

list:

看護助手になるために必要なスキルとは?

患者と密にかかわるのが看護助手です。そのため、未経験であっても、コミュニケーションスキルがある程度ないと勤められません。しかも患者さんは入院生活により不安を感じることがあるため、話を聞いてあげるスキルが求められて来ます。優秀な看護助手のスキルとは、寛容さを持っていることなのです。

必要なスキル一覧

では、看護助手に就職するのに必要なスキルの一覧を見てみましょう。

・看護助手実務能力認定資格

・ホームヘルパーの資格や介護の経験

・コミュニケーション能力

・患者がどういう状態なのか観察する力や洞察力

・責任感

・コミュニケーション能力

以上の一覧を参考にして、パート採用・就職の際の基準にしてみたらいかがでしょうか。

看護助手に必要なスキル「コミュニケーション力」を志望動機・自己PRに盛り込もう

看護助手になるための志望動機の例文と求められるスキルについて見てきましたがいかがでしたでしょうか。志望動機・自己PRでは、未経験の場合であっても、コミュニケーションスキルについては必ず言及しましょう。また、例文も是非参考にしてみてください。

看護助手という仕事は、人を相手にする仕事ですので楽しい反面大変なことも非常にあります。しかしやりがいはある仕事です。コミュニケーションスキルのある人は看護助手を目指してみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月28日転職