新入社員は私服OK?歓迎会に参加する際の服装マナー

歓送迎会

歓迎会の服装で大事なのは清潔感!

Girl 1110418 960 720

まず知ってほしいのは、新入社員が歓迎会に参加する際の服装で最も大事なのは、清潔感だという事です。どれだけ新入社員らしく、歓迎会に相応しい服装であったとしても、その服が汚れていたりヘアスタイルに清潔感がなければ、不適切とみなされてしまいます。

服装以外の髪型やメイクも「清潔感」に大きく影響する

身だしなみというと、本当に「衣服」だけに注意がいってしまいがちですが、新入社員が歓迎会に参加するときは、靴やカバンなどにも注意が必要です。また、女性であればメイク、男性であれば髭の剃り残しなども影響します。

新入社員は、歓迎会に清潔感のある身だしなみをしていかなければいけません。

私服OKと言われた場合でも禁止事項がある↓

【男女共通のNG】

・ジーンズ

・派手すぎるアクセサリー

・香水(会社によっては身だしなみの一部と取られます)

【女性のみ】

・丈の短いスカート

・胸元の空いた服

私服と聞くと"好きな服装"と連想する新入社員もいますが、決してそういう意味ではありません。単に「スーツじゃなくていいですよ」くらいの意味合いである場合も考えられます。

プライベートで着る私服は好きなもので問題ありませんが、仕事の一部・延長線上で着る私服は、ビジネスマナーとして問題なレベルの身だしなみを最低限心がけましょう。服装マナーが守れない新人は、それだけで印象が悪くなり、最悪の場合、人事考課にまで影響が及ぶかもしれません。

歓迎会に参加する新入社員の適切な服装【女性編】

女性新入社員の歓迎会における適切な服装についてみていきましょう。ここでは仕事終わりに新入社員の歓迎会に直行する場合ではなく、会社が休みの日に私服で歓迎会に出席する場合の服装をみていきます。

一般的な居酒屋などで行われる場合はオフィスカジュアル

仕事終わりに新入社員歓迎会に直行するなら服装に悩みませんが、休みの日に私服で行くとなれば、誰しもが悩むはず。服装の選択肢が比較的広い女性だからこそ、余計に悩んでしまいますよね。

そんなときの女性新入社員の服装はオフィスカジュアルが鉄則です。シャツ+スカートorパンツというスタイルが理想的ですね。

ホテルなどで開催される場合は普段よりも「きれい目」を意識

ホテルなどのきれい目な会場で歓迎会が行われる会社もあります。その場合、服装も"きれい目"にするのがベストです。さすがにラフな私服では…と思う方は多いと思いますが、オフィスカジュアルもラフな私服と同様に危険です。

女性の服装はスーツ以外でも、ジャケットと膝丈のスカートなど、ホテルに相応しい格好にしましょう。その際、過度なアクセサリーやヒールの高い靴は避け、清潔感があり動きやすい服装にするのが基本マナーです。

パンツの場合は、タイトなもので、七分丈以上のもの。スカートの場合はタイト過ぎず、短くてもヒザ上ぐらいのものを選びましょう。

女性はスカートの丈・色、パンプスの高さに注意

スカートであればタイトなものは避け、長さは膝下まであるものを選びましょう。色味としては無地で薄い色の方が清潔感をとフレッシュさを感じさせるので、女性新入社員に適しています。パンプスのヒールは高すぎないものを、アクセサリーは小ぶりなものを選びましょう。

なお、歓迎会がお座敷の可能性もありますので、ストッキングや靴下は新調しておくと安心です。

歓迎会に参加する新入社員の適切な服装【男性編】

では、つぎに男性の新入社員の歓迎会における適切な服装をみていきましょう。学生時代はTシャツとジーンズだけで過ごしていた…なんて方は、歓迎会の前に服を買いに行かなくてはいけないかもしれません。

一般的な居酒屋などであれば男性もオフィスカジュアルが適切

Flower 791140 960 720

女性と同じく、男性も休日に一般的な居酒屋などでおこなわれる新入社員歓迎会に参加するのであれば、オフィスカジュアルがいいでしょう。

オフィスカジュアルの基本的な構成はジャケット+シャツ+チノパンです。ジャケットは雰囲気によってはカーディガンでもかまいません。なお、いくらカジュアルと言ってもスニーカーは相応しくありません。新入社員はきれいな革靴を選びましょう。

ホテルなどで新入社員歓迎会が行われるならスーツ一択!!

ホテルなどあらたまった場で新入社員歓迎会が開催される場合、男性はスーツ一択です。服装を考えなくていいのである意味楽ですね。

新入社員なので、服や靴が傷んでいる事はあまりないとは思いますが、フォーマルな場に出向くわけですから、靴の汚れやかかとのすり減り、スーツのシワなどが無いか、事前に十分にチェックしておきましょう。

たとえスーツを着ているとしても、しわが寄っていたり靴がボロボロだったりすると、結局印象は悪くなります。何のためにスーツなのか、もう一歩踏み込んで考えられるとベストですね。

歓迎会の服装に必要なのは清潔感!私服で行く場合も新入社員は控えめなものを選ぼう

新入社員として歓迎会に参加する際の適切な服装をみてきましたが、いかがでしたでしょうか。休日開催の場合には、私服での参加となりますが、私服=好きな服ではありません。スーツでなくても、ビジネスに相応しい身だしなみを心がけなくてはいけません。

一般的な居酒屋などでおこなわれる新入社員歓迎会であれば男性、女性ともにオフィスカジュアルを意識した服装が好ましいです。ホテルなどのフォーマルな場であれば、女性はきれい目、男性はスーツという恰好が適切ですね。歓迎会に私服で行っていいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス