休み明けの体調不良を改善する3つのコツ

2016年11月29日体調管理

休み明けの体調不良を改善するコツ①:休日に寝過ぎない

Cat 205757 960 720

休み明けの体調不良を改善するコツとしてまず紹介できるのが、休みの日に寝過ぎないようにすることです。特に朝は寝すぎに注意して下さい。お昼寝ならまだしも、朝お昼過ぎまで寝ていると、身体はそれに慣れていないため、休み明けは体調不良になりやすくなります。

どうしても眠い時は昼寝で調節する

休みの日であってもだいたいいつもと同じくらいの時間に起きるようにしましょう。もし体調不良で眠たければ、お昼寝を1時間くらいするという時間の過ごし方をお勧めします。すると身体が変なリズムにならず、休み明けの体調不良は改善されるはずです。

身体はちょっとしたリズムの変化にすごく弱いものです。良かれと思ってたくさん寝てそのリズムを変化させてしまうと、どうしても辛くなってしまうのです。休み明けの体調不良を改善しようと思ったらまずは朝の寝すぎを改善しましょう。

休み明けの体調不良を改善するコツ②:休日も適度に身体を動かす

Cat 1040753 960 720

休み明けの体調不良を改善する2つ目のコツは、休日の日中の過ごし方にあります。「休みの日には身体なんて動かしたくない」「一日中家にいたい」と思う方も少なくはないかもしれません。しかし、それは決して正しくはありません。一日中家にいることでも身体のリズムは変化してしまいます。休日も適度に身体を動かしましょう。

一日中家にいると太陽光を感じないのでリズムが狂う!おすすめは散歩

人の身体は太陽の光から時間を感じてリズムを作るものなので、一日中家にいるとどうしてもリズムが狂い、休み明けにそれが体調不良となって表れてしまうのです。

もし休日中、家に一日中いることが多いのであれば、そこも改善していきましょう。散歩するくらいでも十分です。激しく運動するとそれはそれでまた別の体調不良を起こしたりすることもあります。散歩程度の運動をがおすすめです。

休み明けの体調不良を改善するコツ③:前日夜は落ち着ける時間を作る

休み明けの体調不良を改善するコツとして最後に言えることは、休みの日の最後の夜はゆっくり落ち着ける時間を作ることです。前日の夜に落ち着く時間を作る事で、平日への心構えをつくることができます。

実は、休み明けの体調不良には、身体のリズムの変化からくるものと、仕事に対しての精神的な苦痛からくるものがあります。前者なら今までの二つで改善できますが、後者はそれでは改善できないでしょう。後者に対しては、夜にゆっくり落ち着ける時間を作り、心を切り替える時間を作ってあげる必要があるのです。

心を切り替える時間を作ると、翌朝すっきり起床できる

Hira78 nezuminoomocyatomesuneko thumb 815xauto 15787

人の身体や心は、意外と繊細なので、そういう落ち着く時間なしで切り替えようとしても、上手くできないものなのです。そのため、体調不良を改善するには、夜の時間の使い方も改善してみてください。そこを改善すると、休み明けの朝もすっきり起床でき、休み明けの体調不良が改善されていることを感じられるはずです。

休み明けの体調不良の改善法は①寝すぎない②適度な運動③落ち着く時間を作る

休み明けの体調不良を改善するコツとしては以上の通りになります。休みの使い方も工夫してこそ一人前の社会人です。体調不良の休みは印象が悪いですし、ましてや休み明けの体調不良ともなると印象は最悪です。そうならないように、これらのことを参考に工夫して休みの日を使うようにしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK