バックオフィス(銀行・証券会社)を目指す場合におさえておきたい職務経歴書の書き方とポイント

バックオフィス, 職務経歴書

バックオフィス(銀行・証券会社)には信頼感が求められる

Pak23 notedentaku20140312 tp v

金融機関は、日々多くのお金を扱います。細かな計算ミスが許せない業種であるため、バックオフィス(銀行・証券会社)にはルールに対する忠実さと、絶対的な信頼感が求められるのです。バックオフィス(銀行・証券会社)には、決められた作業を確実におこなうことが求められます。単純作業を黙々と正確にこなせるという人は、バックオフィス(銀行・証券会社)の仕事に向いていると言えるでしょう。

コンプライアンス違反は絶対にあってはならない

バックオフィス(銀行・証券会社)にとって、信頼は欠かせない要素です。金融機関にとって、コンプライアンス違反は絶対にあってはならないことです。信頼が求められるバックオフィス(銀行・証券会社)として、不正やごまかしなどを避ける必要があります。フロントオフィスのみならず、バックオフィス(銀行・証券会社)がコンプライアンスを遵守することは当然といえるでしょう。

簡潔に読みやすい職務経歴書を作成する

バックオフィス(銀行・証券会社)を目指して職務経歴書を作成する場合は、簡潔に読みやすくなるようにしましょう。たくさんの応募者の中から選ばれるためには、採用担当者の目にとまって読んでもらうことが大切です。たくさんの職務経歴書に目を通す採用担当者が読みやすいよう、箇条書きなどで要点をまとめるなどの工夫が必要になります。

仕事の経験がどのように活かせるのかを書く

職務経歴書には、これまでの仕事の経験を具体的にかつ簡潔に記入しましょう。そして、それらの経験がバックオフィス(銀行・証券会社)においてどのように活かせるかを伝えるのがポイントです。その際は、バックオフィス(銀行・証券会社)が求める人物像であることをアピールしましょう。そのためにも、他のバックオフィス(銀行・証券会社)に提出したものと同じ職務経歴書を再利用するのを避け、志望するバックオフィス(銀行・証券会社)ごとに適切な職務経歴書を作成することが大切です。

バックオフィス(銀行・証券会社)で活かせるスキルを中心にする

職務経歴書で自己アピールをすることも大切ですが、もっているスキルをすべて詰め込むのではなく、バックオフィス(銀行・証券会社)に活かせるスキルを中心に書くようにしましょう。志望するバックオフィス(銀行・証券会社)先の企業研究を十分にして、活かせるスキルを厳選するのがおすすめです。

バックオフィス(銀行・証券会社)を志望する場合の職務経歴書の書き方は必要なスキルを盛り込むことが大切

いかがでしたか。バックオフィス(銀行・証券会社)を志望する場合の職務経歴書の書き方についてご紹介してきました。バックオフィス(銀行・証券会社)は、正確に仕事をこなすスキルや信頼感が求められます。職務経歴書の書き方としては、これまでの仕事の経験とともに、バックオフィス(銀行・証券会社)でどのようにしてその経験が活かせるかを書くことが大切です。また、職務経歴書に書くスキルは、バックオフィス(銀行・証券会社)で活かせるものを中心に書くようにしましょう。採用担当者の目にとまる職務経歴書を作成するためにも、簡潔でわかりやすくなるように心掛けることが大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月21日転職