2時間だけ暇つぶしをしたい時にオススメの行動3選

暇つぶし

2時間の暇つぶし行動①:Wi-Fiのある場所でスマホ

A

2時間の暇つぶしとしてオススメなのは、カフェなどのWi-Fiのある場所でスマホを用いて、ドラマやバラエティ、映画を見て過ごす方法です。最近ではテレビ番組が無料で見らえる公式アプリなども出てきていますから、Wi-Fiさえあれば、ある程度の時間は暇つぶしが出来るでしょう。

あっという間に2時間が過ぎる

テレビや映画で暇つぶしをしていると、あっという間に2時間たちます。無料だと全作が見られないシリーズなども多いですが、それでも色々と見られますので、2時間なんてすぐに経ってしまうでしょう。この方法が、2時間の暇つぶしをするには、一番コスパが良いです。

2時間の暇つぶし行動②:読書

2時間の暇つぶしとしては、読書も外せないでしょう。本を読むのは、速読が得意な人以外、どうしても時間がかかるものです。ですので、2時間以内に本を読み終わるというなどは、そうそう無いでしょう。1冊本を購入すれば、それを読んでいるだけで、確実に2時間の暇つぶしができるのです。

本の種類によっては暇つぶしをしながら勉強もできる

もしそれが自己啓発本や、雑学の本などであれば、暇つぶしの時間で勉強が出来ます。暇な時間を使い、楽しみながら勉強できるのですから、これ以上の暇つぶしはないと言えるでしょう。本であれば、たとえ高い本でも2,000円程度ですから、浪費の心配もありません。

2時間の暇つぶし行動③:ウィンドウショッピング

3時間や4時間の暇つぶしは厳しいかもしれませんが、これが2時間であれば、ウィンドウショッピングでつぶせます。女性にしかできないイメージですが、最近は男性もオシャレにこだわりを持っているので、ぶらぶらと服屋さんなどを見て回ると楽しいでしょう。物の集合施設が近くにあれば、2時間の暇つぶしは余裕でできてしまうはずです。もちろん、実際に買い物をするのもアリでしょう。

店を探して歩き回れば暇つぶしの運動にもなる

例えあまりお店がないところで2時間をつぶさないとならなくなっても、街を歩いていれば、何かしらがあります。あるいは、自分好みのお店を探そうと歩き回るだけでも、意外と楽しいものです。実際に入れるようなお店が見つからなくても、それを探しているだけで、2時間経つこともあるでしょう。店探しの散歩は運動にもなりますし、2時間の暇つぶしとしてはオススメです。

2時間の暇つぶし行動として「スマホ・読書・ウィンドウショッピング」がオススメ

以上、2時間だけ暇つぶしをしたい時にオススメの行動3選をご紹介しました。2時間の暇ができたら、Wi-Fiのあるカフェにはいって、テレビや映画をスマホで見て過ごすと良いでしょう。また、本を買い読書をしたり、街をぶらぶら歩きまわってウィンドウショッピングをしたりするのも、暇つぶしとして最適です。こうして上手く暇つぶしをして、2時間を持て余さないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス